« 牧場見学6月9日ノーザンファーム空港さん編その1 | トップページ | 牧場見学こぼれ話+α »

2015年6月11日 (木)

牧場見学ノーザンファーム空港さん編その2

チャオアプレスト(メジロプレストの13)

Img_0288e_e_2


Img_0293e_e_2

現段階ではまだまだ乗り込みたい模様でデビューは先になりそうとのことでした。ハービンジャー産駒でサンデーの血が入ってないので、気性は勝ち気じゃなく大人しめですか? との問いには、やはりゆったりとした性格で長めの距離でとのことです。
印象ではまだ身体が出来上がっていなくて、トモも緩め…でしょうか?


ジョニーハンサム(モエレオープンヒメの13)

Img_0294_e

Img_0297e_e


まず始めに、アメリカンファラオの三冠達成で引き合い増えましたかの問いには、特にはでしたね(苦笑)
牧場側もエンパイアメーカー自体を殆ど手がけていないのではっきりとした傾向はまだつかめていないが、前向きすぎる性格ではないとのことでした。
ちょっと気になったのがサイズよりスマートに見え、胸前やトモ辺りがすっきりしている点ですね。
後見ているこちらをじっと見下ろしながら観察しているように感じ、もしかするとプライド高いタイプかも…しれません。


オルニエール(カラヴィンカの13)

Img_0299_e


Img_0302e_e


マンハッタンカフェ産駒ということもあり、スピードで押し切るタイプではないそうです。身体自体は募集当初より大きくなりましたが、前駆と比べるとトモのボリュームが若干寂しいところはあるとのお話しでした。ただ、歩様は力強く歩けているので、後ろの成長次第かもしれませんね。


ルーナクレシェンテ(クレヨンルージュの13)

Img_0304_e

Img_0308e_e


牝馬らしからぬ496kgという大きさは迫力がありましたね。タニノギムレット産駒は大きめの馬が成功しているとスタッフの方も仰っていたので、楽しめそうな素養は感じれました。7月入厩を目処に仕上げているおり、適正はマイル前後とのことです。

« 牧場見学6月9日ノーザンファーム空港さん編その1 | トップページ | 牧場見学こぼれ話+α »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧場見学ノーザンファーム空港さん編その2:

« 牧場見学6月9日ノーザンファーム空港さん編その1 | トップページ | 牧場見学こぼれ話+α »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31