無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« キャロットクラブ様募集馬2015年度候補リスト | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討血統字面編 »

2015年7月18日 (土)

バンディエラとの別れ

砂川誠。大多数のサッカーサポの皆さんに馴染みのない名前でしょう。

コンサドーレ札幌というクラブ自体が昇格・降格を繰り返すエレベータークラブですので当然選手の入れ替わりは激しいです。結果残した生え抜きのユースっ子は違約金を残してJ1クラブに引き抜かれ、南米国籍の優良選手は億単位の違約金をチームにもたらし移籍する、そんなチームです。

大人の事情も多々ある中必死にもがきながら戦い続けて、柏レイソルから加入した彼がチーム在籍年数歴代トップとなり途中契約満了後の再契約なんてこともありましたが、苦しい時が大多数の12年半…いつの間にか経過していました。


チームの歴史の転換点を全て共に歩んできた彼の存在との別れはただただ寂しいとしか言えませんし、昨今のサッカー界の流れとして、チームの顔としていた歩んだ選手が晩年移籍する現状ですから、仕方がないかもしれません。

岐阜からのオファーでまだ一戦級として戦いたいというスナさんの思いを尊重し、是非とも岐阜を降格圏から引き上げる活躍を祈っています。そして、リーグ戦では契約の制約で出場出来ませんので、天皇杯で共に勝ちあがり華麗なターンを見せてくれれば…ですね。

« キャロットクラブ様募集馬2015年度候補リスト | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討血統字面編 »

北海道コンサドーレ札幌」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは
札幌のレジェンド、移籍になりましたね。砂川には本当は札幌で選手生活を全うしてほしかったですが、まだやれる選手ですし仕方ありませんね。期限付きですが来季の札幌で戦力と考えられなければ完全移籍になるんでしょうか。J2でもまだまだ十分やれると思うので、元気なプレーを岐阜でも見せてもらいたいですね。

picotさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
現在若手で走れる選手を積極的に使っている状況はスナさんにとって苦しいものでしたので、一サッカー選手としては理解出来ますし、特にスーパーサブとしてならJ2レベルでは未だ上位だと思っていますので、このローン移籍で全てを出しきってくれれば…ですね。

ただ、これでチームの最古参がサッカー選手として全盛期の30歳で、ローン期間抜いた10年目の上里というのは何か切ないものが(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンディエラとの別れ:

« キャロットクラブ様募集馬2015年度候補リスト | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討血統字面編 »