無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 一週目終了 | トップページ | セレクトセール雑感 »

2015年7月11日 (土)

3歳馬近況7月中旬

私の悪い癖なんですけど、どうも現地やTVでスポーツ観戦していると必要以上に入れ込んでしまうんですよね。
TTTが終わるとやっとの休息日を挟みピレネーに挑むわけですから、やはり来週も力入りますね。


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬

ロードアルティスタ(エルテアトロの12)

2015.07.07
ロードアルティスタは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター3000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「概ね順調。脚元の状態は安定しており、同様のパターンを繰り返す予定です。じっくり乗り込めれば更にベター。ただ、悠長に構えていられる状況とも違いますからね。現在、スケジュールを調整中。近日中に移動の段取りが組まれるでしょう」

1209150607_e

やはり筋肉質な身体でしなやかさより硬さが目立つ感じですが、以前よりはバランスがまだマシになったかなと…。
新馬戦が途中で故障するまでは、リアルスティールの2着は確保できそうなレースぶりでしたから、復帰後どれだけ戻せるかでしょう。陣営は故障発覚前までダート戦を示唆していましたので、スーパー未勝利まで多くて2戦、ラストチャンスの1戦とチャンスは限られてる中どうなるか…ですね。


ヴィーヴル(レディブラッサムの12)

2015.07.07
ヴィーヴルは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「時折、ハロン18秒より速いペースでも行くように。今のところは気持ちのコントロールも利いており、調子自体は悪くないと思います。ただ、坂路で乗り込めぬ現状だけに・・・。そのあたりがトレセンへ戻って如何に影響を及ぼすか・・・ですね」

2015.06.30
ヴィーヴルは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「数字ほどのボリュームは感じられぬものの、ひとまずは現状を維持できている点を評価すべきかも知れませんね。この1、2週ぐらいの間に帰厩の段取りが組まれそう。厩舎スタッフは定期的に来場しており、状態は把握されているでしょう

1202150501e_e

今回の記事及び写真は、株式会社ロードサラブレッドオーナズクラブ様より許可を得て転載させていただきました。

中京の7月18日牝馬限定予定だったところ音沙汰なしですね。スーパー未勝利に多いダートは向くとは思えないのに…というのが本音です。


キャロットクラブ様出資馬

ブレイクエース(キューの12)

7/8  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、マシン運動でしっかり体を動かすように努めています。時間がたっぷりあるわけではありませんし、無理のない程度に進めていければと思います。今月中には騎乗運動を再開するイメージで取り組んでいければと考えています。馬体重は522キロです」(空港担当者)

5b1cd8f620157882629ec10a9ad6c6_e

想定以上の回復力ですね。年明けの地方復帰出来れば御の字だったのに、このペースだと晩秋の地方もいけるかもと勇気湧いてきましたね。これが育成の差なのかなと実感しましたし、関係者の皆さまのご尽力に頭が下がる気持ちでいっぱいです。


レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12)

7/8  NFしがらき
8日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、いいレースができずに申し訳ありませんでした。軽量を活かして前に行ったのは良かったと思うのですが、馬場も展開も向かず、最後は厳しい形になってしまいました。レース後は馬体に異常はないものの、馬の表情など見ていてもさすがに疲れた様子がうかがえますし、一度放牧に出してしっかりとリフレッシュさせてあげたいと思います。今後については番組を見て出走状況など探りながらじっくりと検討していきます」(高橋康師)

この度のテキスト及び写真はキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


やはり疲れが見えるようでふっくらさせる方向になりそうですね。ぼ○馬メールでは北九州記念予定となっていましたので、まずはそこを目標に英気を養ってくれればです。


シルクホースクラブ様出資馬

ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12)

2015/07/09 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:角馬場でフラットワーク
次走予定:未定

天栄担当者「いつもトモに疲れが出やすいのですが、今回はそれほどでもありませんでした。前回はこちらでも折り合い面に注意し、坂路に入れても落ち着いていて、逆に気合い乗りが足りないのではないかと心配になるぐらいだったので、だいぶ改善されたのではないかと思っていたのですが、競馬に行くと折り合いに苦労してしまいますね。引き続きこちらでも少しでも改善するようにしていきたいですね」

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。

一息でいってしまいがちなところは要改善ではありますが、肉体的なバランスは除々に整いつつあるみたいですね。暫くは芝のレースよりダートが良さそうですから、使いながら改善できれば結果はついてくると信じたいです。

« 一週目終了 | トップページ | セレクトセール雑感 »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3歳馬近況7月中旬:

« 一週目終了 | トップページ | セレクトセール雑感 »