無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 瀬戸トルコへ移籍 | トップページ | レオパルディナ賞金順ギリギリ18番で北九州記念出走ほぼ確定 »

2015年8月16日 (日)

デビュー戦5着と笑うしかない天候

まず、一言。レース前までは雨は偶にぽつぽつ落ちる程度でレース観賞された方がご覧になった土砂降りにはなっていなかったんですよね。そして、レース終了後暫くしたら止みましたし。

で、ある意味ネタなのがゴール付近で応援→ズドドドと凄い轟音→右向いたらゲリラ豪雨状態→なのに私と同伴者を境にしたライン(1mもない?)では全く雨落ちず→一分程度の時間差で到達。→近くのお兄さんグループお酒を死守するあまり競馬新聞ずぶ濡れというある意味ギャグでした。


さて、本題に戻りますが、やはり490という体重が示すとおりちょっとふっくらした状態でしたね。直前輸送は強いと確認出来ました。

Dscf0031_e

比較対象
Dscf0015_e


トモの部分
Dscf0023_e


本馬場
Dscf0033_e

Dscf0037_e


あまりの写真撮影の腕のへっぽこさに自己嫌悪したので、型番落ちでお値打ち品だったデジタル一眼レフ入門品(X-M1)購入したのですが、オートに頼るとこれだけピンボケしないのかと実感しましたね。


レーヌドコロール
札幌5R メイクデビュー札幌 芝1500m 5着

池添騎手は「フラフラするところはありましたが、外に張る面に関しては心配したほどでもなかったです。体も緩いですし、まだまだこれからの馬だと思います」と話していました。

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


スタートダッシュがあまりつかず内に入るスペースもなかったのでそのまま中団グループを追走し、3コーナーから4コーナーにかけても大外を回されて上位4着馬が揃って終始前から4頭にいた馬が入線してますので今回は出番なしのレースでしたね。
ハービンジャー産駒なので距離も足りないと推測される中、それでも前にいた2頭を差して優先権確保の5着ですから満足の結果ですね。

ジョッキーも使いつつのコメントでしたので、もしダメージないなら中2週の札幌最終週の未勝利2000mが父産駒の洋芝実績考えて、混合戦というマイナスあっても面白いかもしれませんね。牝馬限定のミドルディスタンス戦は冬までないですし。その中で緩さが徐々に解消されれば…でしょう。

« 瀬戸トルコへ移籍 | トップページ | レオパルディナ賞金順ギリギリ18番で北九州記念出走ほぼ確定 »

レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デビュー戦5着と笑うしかない天候:

« 瀬戸トルコへ移籍 | トップページ | レオパルディナ賞金順ギリギリ18番で北九州記念出走ほぼ確定 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31