無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 8月22日・23日レース結果 | トップページ | キャロットクラブ様2015年募集馬検討 カタログ雑感 »

2015年8月30日 (日)

レーヌドコロール2戦目も優先権確保

レーヌドコロール

札幌1R 2歳未勝利 芝1500m 4着

池添騎手は「前回よりも内枠でしたしラチ沿いを走れるのはいいのかと思っていたのですが、終始外に逃げながら走っていました。この後一息入れると聞いていますが、真っ直ぐ走れるように調教して行く必要があると思います」と話していました。

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


最近体調不良が続いていた為、今回は泣く泣く競馬場観戦は断念して自宅での応援となりました。
まずは初戦でのダイエット効果でマイナス8kgは好感でしたね。メンバーも札幌の未勝利牝馬がほぼ集ったに近いレベルで、8番人気を覆しての4着は大健闘でしょう。

ただ、「終始外に逃げながら」というどこかで聞いた事あるなぁと苦笑いするしかないコメントと、やはりマイル以下ではスピード・キレ不足というのは感じましたね。ラスト3Fが36フラットだと、もっと前のポジションでその脚なら、札幌2歳馬未勝利戦でもなんとか…でしょうか。

次は確保した優先権行使せずに放牧濃厚なのがちょっと残念ですが、ずぶいもしくは気分屋の可能性が出てきましたので、今後は逃げ・先行で勝率の高いジョッキーとのコンビが実現してどう化学反応起こすか密かに期待しています。

« 8月22日・23日レース結果 | トップページ | キャロットクラブ様2015年募集馬検討 カタログ雑感 »

レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーヌドコロール2戦目も優先権確保:

« 8月22日・23日レース結果 | トップページ | キャロットクラブ様2015年募集馬検討 カタログ雑感 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31