無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 応募馬1頭追加と今後の戦略は…。 | トップページ | さて、どうしよう。 »

2015年9月30日 (水)

シルクホースクラブ様2015年度募集馬第一次応募

昨年から合わせて4回のドラフトで一番悩んだ結果が下記の通りです。

9月25日時点までのもの
6 シルキーラグーンの14

1400口以上
2 ブラックエンブレムの14
37 ペンカナプリンセスの14

500口以上
13 シルクユニバーサルの14
44 フサイチエアデールの14


追加馬
900口以上
42 ナスカの14

750口以上
58 クーデグレイスの14

500口以上
62 フィロンルージュの14

300口以上
55 デイトユアドリームの14

250口未満
57 アビの14


以前の記事に掲載した選択肢2つで①の人気牡馬に突貫という結論になりました。
バレバレでしたが、②の最高額馬ミュージカルロマンスの14に8・9割心動いていました。ただ、予算が多くなく来年キャロットさんの×2カードを所持している状態で、早生まれでピッチ走法っぽい身体のディープ産駒がどうしても引っかかってしまい…ですね。育成・先生共に最高レベルなのは分かっているのですが…。


①の血統字面候補本命だったナスカの14が5月生まれの成長と大変厳しい抽選を潜り抜けるのを期待しつつ、抑えとしてツアーで評判で再輸出が決まったエンパイアメーカーの貴重な産駒のアビ14を申し込みました。

他の3頭はダート馬で安めな仔達ですね。クーデグレイスの14・フィロンル-ジュの14は正直厳しい倍率ですが、隠し玉候補デイトユアドリームの14は何とかとおればですね。


抽選対象馬は私の実績ですと抽選枠に回りますから、シルキーラグーンの14とアビの14を確保できて抽選で1・2頭確保できれば目標達成でしょう。

« 応募馬1頭追加と今後の戦略は…。 | トップページ | さて、どうしよう。 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルクホースクラブ様2015年度募集馬第一次応募:

« 応募馬1頭追加と今後の戦略は…。 | トップページ | さて、どうしよう。 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31