無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« シルクホースクラブ様2015年募集馬検討 カタログ雑感 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討 関西馬DVD編 »

2015年9月21日 (月)

シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討 関東馬DVD編

ラグビーの記事が新聞で出ると何故か無性に見たくなるんですよね、この動画。
ttps://www.youtube.com/watch?v=8eGCsEQ15L4&feature=related
ttps://www.youtube.com/watch?v=bKfJqdxrw98


・エレンウィルモットの14はディープらしくないむっちり感からなのか弾けそうな瞬発力よりSUMOレスラーのイメージが(素人の錯覚です)。ブラックエンブレムの14は正直分からないですが、血統的に変わり身十分ですから人気するのは頷けますね。
・ステゴ牝馬は個人的に一度敗北しましたので、積極的に買いとまではいかない…でしょうか。
・ハーツクライは上位厩舎力を取るか、遅生まれの成長力に賭けるかですね。
・アイルランドフランスの14は面白みありそうなんですけど、一次で攻めるか決心つかないが本音です。
・ルーラーシップ産駒は、関西馬の方が好みです。


・レディドーヴィルの14はダイワメジャーらしさがあってコツコツ楽しめそうなイメージでしょうか。
・ディーププリランテ産駒は牡馬・牝馬とも好印象でした。牝馬の方が人気の盲点になりそうですね。
・キンシャサノキセキ産駒は牡馬がトップクラスの厩舎力で勝負するか、牝馬は牛っぽいイメージですがトモの迫力通りの歩きに賭けるかでしょうか。
・ルシルクの14はダートに向きそうな力強さかなと。一番仔・二番仔がダート進んでますので、種牡馬が内包する血を素直に出すお母さんかもしれませんね。
・ファルブラヴ産駒は育成待ちかなと。
・シャンパンマリーの14もパワータイプでしょうか。ただネックなのが父ワークフォースに対してBMSタニノギムレットでスピード不足に陥るのか、母系のダイナカールが下支えしてオペラハウス産駒の近親5勝馬(OP)ファントムライトのように活躍するか、ちょっと予想は難しいですね。


・ピーチブローフィズの14は大柄ながらパワータイプっぽくない歩きを信じるべきか、ハービンジャー×シンボリクリスエスで使いつつ3歳夏の覚悟のリスクを取るかかもしれません。
・ブロードアピールの14はなんとなくですけど、ガクンガクンと歩いているように感じてしまいますね。私の気のせいだと思うのですが…。
・期待していたエンパイアメーカーの東部門セントルイスガールの14ですが、3200万となるとちょっと考えてしまうかなと。
・ヴァーミリアン産駒のチャイナガールの14はダート馬…じゃないですよね、この動きは。育成待ちでしょうか。
・カンパニー産駒というよりシャルマンレーヌ色なのでしょうか。お姉さんである出資馬も首の付け根や背中が妙に弾んでいたなぁと。
・ダノンシャンティのアンティフォナは、ちょっと某クラブさんの比較対象になってしまうのがマイナスですが、速攻が決まればですね、やはり。


・ローエングリーン産駒は勉強不足ですので、カタログでもそうでしたけどちょっと難しいです。
・東の持ち込みターシャズスターの14は浪漫枠ですね。正直、芝では怖いと思います。3つ上のお姉さんはダートで交流重賞勝ってますがここまで大きくないので、ギリギリまで様子見して仕上がればかもしれません。

« シルクホースクラブ様2015年募集馬検討 カタログ雑感 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討 関西馬DVD編 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討 関東馬DVD編:

« シルクホースクラブ様2015年募集馬検討 カタログ雑感 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討 関西馬DVD編 »