« 2日連続の…。 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬第一次応募 »

2015年9月26日 (土)

応募馬1頭追加と今後の戦略は…。

超人気馬であるブラックエンブレムの14は昨日応募を済ませており、現時点で5頭となりました。ただ、シルキーラグーンの14以外は実績で外れて抽選濃厚ですから4頭の内取れて1頭で抽選全滅でもおかしくないでしょう。
そして、迷っていたデイトユアドリームの14はダート牝馬という頭打ちになりやすい条件ですが、好みに逆らえないのでこの仔も一次でいく可能性大で、抽選は回避されるでしょうね。

そうなると、牡馬0頭牝馬2頭という昨年以上に牝馬主体かいという声が聞こえてきそうですから、牡馬1頭申し込みたいといきたいのですが、何と言いますか今年のシルクさん牡馬ではアベレージタイプの仔少なそうなんですよね…。安心ブランドのキンカメ・ダイワメジャーが牝馬のみですからね。まぁ、様子見出来そうな馬からぐっと良くなった仔を出資すればある意味確実ではありますが。


現時点は2択です。
①人気牡馬に突貫→血統配合派ですが眼を瞑ってプチノワールの14か、遅生まれの成長に期待の血統字面では本命だったナスカの14どちらか。

②一番高くてマッスルな仔に挑む→以前の記事でダートでもやれそうと書き今でもそれは変わりませんが、距離がマイルまで持つか微妙。スプリント路線1択だと来年カナロア産駒2頭買った方がOPクラス目指せる気も。

募集馬検討会終了後に最終中間発表の情報流れるでしょうからそこでの流れで…でしょうね。

« 2日連続の…。 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬第一次応募 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは。
シルクも激戦みたいですね。
自分は参戦しませんがペンカナプリンセス14は良さそうに見えました。
シルク、頑張って下さい。

今日は応援ありがとうございました。

パパディーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
シルクさんは今年はペンカナプリンセスの14を含む一部で激戦ですね。最高額馬・牡馬2位タイが揃って半分に届いておらず、ダート馬もしくはこなせそうな馬が性別問わず人気なのは、「シルクダートクラブ」という会員の思いかもしれませんね。

フィルさん、こんばんは
順調に選ばれてますね~。でも抽選になりそうな馬が多いので、そこは戦略悩みますね。デイトユアドリームの14は私もおそらく出資すると思いますので、初のご一緒馬誕生となるかもしれないですね(笑)。一次満口にはならなそうですので一応自分の眼で確かめてから出資しようと思っています。
戦略②は夢の出資ですね。ディープの最高額馬が一次で余るというのは、社台・ノーザン系クラブではシルク以外あり得ないです(笑)。私は検討すらしていない馬ですが、今のところクラシックディスタンスでは突き抜けた馬がいない牡馬のディープ産駒で、スプリント界の超大物を夢見たい馬ではありますね。

picotさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
キャロットさんで今年は抽選ダメな年かなと半ば諦めているので、取りあえずは欲しいの早めに取ろうかなと。ピュアウィッシーズ忘れていた実績ありますので(笑)
デイトユアドリームの14ご一緒する際はよろしくお願いします。ダート上級条件でコツコツ走ってくれることを目指しましょう。

戦略②人気無いのある意味当然なんですよね。やはり一般的にクラシックを夢見る方多いですし、5000万超えるなら尚更なのにその倍の1億だと、回収率的に厳しい事は覚悟しての出資ですよね。短距離っぽい馬体・母系が累系血脈の塊・1月生まれと異質すぎますから覚悟決めれるかもう少し悩む時間はありますしね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応募馬1頭追加と今後の戦略は…。:

« 2日連続の…。 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬第一次応募 »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31