無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« キャロットクラブ様1.5次募集馬候補 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討 関東馬DVD編 »

2015年9月20日 (日)

シルクホースクラブ様2015年募集馬検討 カタログ雑感

マイアミの奇跡を超える「ブライトンの衝撃」は、ラクビーを少し見たことある方なら想像出来る筈のありえない出来事でしたね。見も蓋もない言い方なんですが、ブックメーカーのオッズが1倍:34倍という元返し状態ですからで察してくださいと。兎も角ラクビーファンの皆さま、今日は休日ですから思う存分美酒を味わってくださいね。


本題に移ってのカタログ一通り見た雑感です。
・ディープ牡馬はらしくないレベルのマッチョさ、牝馬はトモの薄さ感じますが、昨年のタイムレスメロディ(アコーティクスの13)のように夏に一変の可能性ありますので、今回不参加ですがツアーが最終判断ですね。
・キンカメ産駒は一頭ですが、良さそうに見えますね。
・ハーツクライ産駒は気のせいかもしれませんが、高い仔より低価格路線の仔が惹かれるような…。
・ステゴ産駒は関西牡馬が既に250口超えは納得ですね。ただ、片方がHaloクロス・ミスプロ持ちという重い十字架が…。
・マンハッタンカフェは、某クラブさんと同じく三振かホームランの香りが。


・新種牡馬のルーラーシップはアベレージ高いかもしれませんね。
・ダイワメジャーは牝馬のみなのは残念ですが、コツコツ走れそうな印象です。
・ディーププリランテ産駒は某クラブさんより好みの仔が揃っていますね。
・キンサシャノキセキは、なんと申しますか特徴ある馬体ですので、面白みはありそうな。
・ヴィクトワールピサ産駒は…う~ん、ダートかなぁ。


・ファルブラヴ産駒は動きみないとゴツイとしか言えません。
・ワークフォース産駒は、初心者の私には難しいというのが率直な感想ですね。母系にスピード血統入れてからがスタートですし。
・ハービンジャーもちょっと難しいですね。
・ゴールドアリュール産駒は牡馬買いがセオリーですが、今回は牝馬の方が良く見える気がするのですが(汗)
・クロフネは、牡馬でこの値段なのは…でしょうか。


・エンパイアメーカー産駒は好みです。ただ、ステゴ牡馬やディープ牝馬と似た値段ですので悩みますね。
・ヴァーミリアン産駒は値段考えると面白そうですよね。
・カンパニーは白旗です。晩成血統ですし、写真みても難しいとしか。
・シンボリクリスエス産駒は、特徴の馬体○欺色が薄いですのでなんとも。
・ダノンシャンティは速攻が出来そうな印象ですね。

・ローエングリン、タートルボウル共にちょっと初心者泣かせかも。私には判別難しいです。
・ゼンノロブロイ産駒は、何故にこの父で既に250口と思ったら見栄えして1800万ならチャレンジしたくなりますね。
・アイルハヴアナザーは、清々しいまでのダート色が逆に安心かもしれませんね。
・持ち込み2頭は馬体よりその大きさに。ダートで行けそうな雰囲気もしますが、まだトモ高なのはやはり怖いです。


まず、目を引いたのがミュージカルロマンスの14ですね。ディープ牡馬なのに既にこの迫力ですから、セール出したら1億超えそうな印象でした。
他にぱっと見で印象に残った仔は、軒並み250口突破で実績足らずの抽選濃厚なんですよね。フィロンルージュの14はダート牝馬でこの人気は予想外でしたが、1番仔が既に2勝で8歳3番仔という走り頃が1口3万というお値打ち感はやはり魅力的ですし。

ステゴ牡馬の2頭は、プチノワールの14が相性極悪要素2つあるがトモは立派で、ペンカナプリンセスの14はバランス良く見える馬体だが前後にもっとメリハリ出来れば更に…の印象で、予算的にも片方だけですから悩みますね、抽選必至ですけど。


« キャロットクラブ様1.5次募集馬候補 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討 関東馬DVD編 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルクホースクラブ様2015年募集馬検討 カタログ雑感:

« キャロットクラブ様1.5次募集馬候補 | トップページ | シルクホースクラブ様2015年度募集馬検討 関東馬DVD編 »