無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« キャロットクラブ様2015年度募集日帰りツアー9月4日 ノーザンファームY5&6さん | トップページ | キャロットクラブ2015年度募集日帰りツアー9月4日 ノーザンファームY9&10さん »

2015年9月 5日 (土)

キャロットクラブ様2015年度募集日帰りツアー9月4日 ノーザンファームY3さん

コナンの「謎」カバー版が…。


43 トゥザヴィクトリーの14

Dscf0120e_e

Dscf0122e_e

Dscf0124e_e

N氏が「それはもう凄いよあの馬は」とこの一言に尽きた牡馬大注目馬でございます。550超えたとの噂がとお聞きしたところ噂じゃなくてそうとあっさりと。これは目指せヒシアケボノ超のG1記録樹立ですかね。
担当者の方にこれだけ迫力あるとダートですかとお尋ねした回答がダートも出来ると思うけど、まずはやはり芝ででした。ただ菊花賞とかの距離は流石に無理とも。そして池江先生の第一声もデカイで、プロの方もやはり初めに浮かぶのは同じですね。

歩様はその踏み込みの力強さの中に、すっと前に伸びていく可動域が広くて運動神経良さそうな運び。
カメラ構えたりじっと見つめた時に覗かせる眼光の鋭さと他馬と喧嘩すら成立しない「俺王様」気質。
この全ての要素が上手く噛み合ってレースを迎える事が出来たなら、社台RH・サンデーRさんの素質馬に対抗出来るかもしれませんね。

懸念は、制御できるジョッキー少ないかもしれません(苦笑)


40 パーシステントリーの14

Dscf0128e_e

Dscf0130e_e

担当者の方のコメント「隣の馬見学された方がその流れで見学されています」
切ないものがありますが、関西ディープ牡馬ですからこの仔もやはり注目馬ですね。
母系がダート色が濃くて、兄弟3人含めてどの仔がお母さんの色強そうですかと直球の質問したところ、お姉さんは見たことないのですが、お兄さんは非力で細い面があったがこの仔がディープの特色であるお母さんの特徴を出して力強いとの回答でした。

体重は現在470kgで5月生まれのトモ高ですから、ここからどんな変化見せるかですね。


76 キャンパスライフの14

Dscf0132_e

Dscf0133e_e

人気エリアの後はじっくりと見れるスペースでした。血統編ではノーマークでしたが、カタログ到着後担当の先生で注目度UPでこちらに。まず大変失礼な質問ですがこれだけは聞かなければと、ストレートにタ○取る予定ありますか?(笑) たまたまご一緒になった見学されている方驚いてましたけど。
ただ、ファルブラヴは牝馬とセン馬だけが有名ですからね。(賞金上位20位目でやっと牡馬)
当然担当の方苦笑いでしたが、気性も大人しく筋肉もやわらかみあるので今は予定なしでした。

1400万という牡馬最低価格帯でトモの力もありそうでしたので、様子見の穴馬候補として面白いかもしれません。


77 メジロジョーンズの14

Dscf0134e_e

体高が高い仔を産む傾向が強かった為、低めのタートルボウルを種付けした結果丁度良いサイズに生まれて狙い通りだったのと、父がマイルで成績残していますが脚もすらっとして背中も詰まっていないので中距離までいけそうとのコメントでした。メジロの紡いだ血とノーザンテーストとフランスの血の融合が、遅生まれの身体をどう導くか楽しみですね。


80 メジロシャレードの14

Dscf0138e_e

Dscf0141e_e

メジロのジャングルポケット産駒がセールでかなり良さそう→縮尺発表の小柄399kgでテンションダウンの流れでしたが、やはり一目見ようとかなり人気でしたね。直接お伺いするタイミングは逃したのですが、現在+15kgの414kgで筋肉は柔らかいとコメントされていたようです(同伴者談)

5月11日生まれと募集馬中2番目の遅生まれ(1位は前述の77番)で母自身が大きめとのことですからかなり成長しそうな雰囲気ですが、人気また復活してそうですので成長後の様子見狙いは難しいかもしれませんね。


65 エルダンジュの14

Dscf0142e_e

Dscf0144e_e

76番と77番の担当者の方や参加者の方々との談話が盛り上がった結果、写真のみになりました(笑)
写真撮影と短時間の見学でしたがこれは良さそうと感じましたね。上の活躍馬がキンカメ産駒に偏っているのは懸念材料ですが一般候補として人気しそうです。

« キャロットクラブ様2015年度募集日帰りツアー9月4日 ノーザンファームY5&6さん | トップページ | キャロットクラブ2015年度募集日帰りツアー9月4日 ノーザンファームY9&10さん »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« キャロットクラブ様2015年度募集日帰りツアー9月4日 ノーザンファームY5&6さん | トップページ | キャロットクラブ2015年度募集日帰りツアー9月4日 ノーザンファームY9&10さん »