無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 外国籍新戦力データ Football manager2014 ver | トップページ | 出資馬次走予定他(1月下旬) »

2016年1月23日 (土)

北海道コンサドーレ札幌2015年を振り返る簡易版

もう2か月経つのですね。

GK B 伸び率B
レギュラーとして抜擢したバルバリッチ前監督に応える働きを見せたク・ソンユンは、セットプレー守備のコーチングを磨けば失点数の改善の余地はありそうです。金山は一年を通して波に乗り損ねた印象で来季は正GKを奪い返せるか正念場かと。


DF C 伸び率C
一度の筈の分水嶺がライバルチームが揃って転んだことで三度訪れて、結果全て複数失点内2回がATで勝ち点を失っており、シーズン全体の失点数は昨シーズンより1減っていますが中身を考えると…。

福森は私がたまたま視聴出来た試合ではCBとしては若干軽いかも…?でしたが、後ろで捌ける能力にクロスの精度の高さは武器になり、フィールドに欲しい存在だと思います。
櫛引はJ1時代を除いて年々出場機会が増やしているので、来季はDFの柱に。


MF 
WB C 伸び率B
堀米はSBより攻撃的タスクが求められるWBが合っていましたね。序盤の苦しみを乗り越えての躍進にはお見事としか言えません。
謙吾と上原はコンディション整えればまだまだできると信じたいです。

CH B 伸び率B
宮澤は文句なしです。一通りこなせる選手だったのが、作りそして決めれるようになりました。
ベテラン勢はコンディション落としてからあまりだったのが本音ですね。

OMF D 伸び率E
2シャドーを研究し尽くされた後は惨状と表現するしかありませんし、高評価にはなりませんね。
このポジションで昨年伸びた選手が皆無のような気がするのも痛いです。


FW C 伸び率D
う~ん。都倉は中盤~終盤にかけて絶不調ながらなんとか13ゴールでしたが、内村が隔年爆発ならずナザリトも…でした。荒野が16年シーズンこのポジションで勝負出来るかで層の厚みが変わっていきそうですね。
 


« 外国籍新戦力データ Football manager2014 ver | トップページ | 出資馬次走予定他(1月下旬) »

北海道コンサドーレ札幌」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんにちは
OMFとFWの評価が低いですが、本当にその通りという結果になってしまいましたから、きっとチームの課題はそこにあるんでしょうね。
都倉は頑張っていましたが、絶対的な存在とまではなっていませんし、内村は残念なシーズンでした。今年は外国人で攻撃力アップを図ろうとしているようなので、ヘイスには期待したいですね。
あとはユース出身選手がどれだけ伸びてくれるか。
深井はぜひともシーズン通してケガすることなく活躍してほしいです。砂川の8を受け継ぎましたし、チームを支える存在に育ってもらいたいですね。

picotさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
2015年シーズンは前線が残念な結果でしたね。昨年の戦術だと前に最低1枚は自力で切り裂けるタイプいないとキツイような気もしまして酷ではありましたが、あのポジションは数字残してナンボですからねぇ…。

都倉に関しては、群馬時代のように彼中心だと輝けるのですが上目指すのにそれだとリスクが。うん、新加入のヘイスとタイプ被りますね。

ユースっ子代表格になれると信じたい深井は、ケガ無くフル稼働して宮澤とCHのポジション組むことが理想的ですね。荒野はCFの一角で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道コンサドーレ札幌2015年を振り返る簡易版:

« 外国籍新戦力データ Football manager2014 ver | トップページ | 出資馬次走予定他(1月下旬) »

カテゴリー

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31