無料ブログはココログ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

カテゴリー

ウェブページ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 素人の血統字面考察 クライウィズジョイの14 | トップページ | 一か月…。 »

2016年4月26日 (火)

素人の血統字面考察 ヒシエンジェルの14

う~ん。まとまった文章を形にするのは難しいと痛感した4頭考察でした。

ヒシエンジェルの14 母11歳5番仔
累代はスズカマンボ×サクラバクシンオー×Chief's Crown×Sea-Bird×Cornish Prince
クロス Northern Dancer5×5×5
ススガマンボ×サクラバクシンオーは現役馬はまだ例がありません。

累代は4代目まで名馬揃いですね(5代目はマイネナデシコの14で紹介)
母は現役時地方7勝。兄弟は4頭中1頭が地方勝ちと結果残しておらず、叔父のヒシカツリーダーが中央6勝根岸S2着、地方7勝が出世頭ですね。

ぱっと血統字面眺めた印象なのですが過去の成功パターンからは外れるかなと。スズカマンボは獲得賞金1億超え6頭中牝馬4頭セン馬1頭牡馬1頭と牝馬で好成績残していますが、スズカマンボはサンデー×キングマンボなのに主な勝ち鞍が天皇賞春と適正距離800m程長くありません?な成績でしたので、芝中距離路線・ダート路線でも牝馬4頭中3頭にあるミスプロクロスで軽快なスピードの血を補うのが良さそうですね。


牡馬のイッシンドウタイはBMSがスラヴィックで重厚なスピードのダンチヒ系、セン馬のユーロビートはエリシオにトニービンですが両馬活躍している舞台はダートで、ヒシエンジェルのBMSはサクラバクシンオー…。BMSとしては上位10頭中7頭が芝と…。う~ん、血統字面買いは難しいタイプかなというのが本音ですね。

馬体等は、他募集馬が特徴ありすぎる存在でしたので、バランスは取れているいるように見えます。ただ、まだ幼い印象が残りますので2歳の早いうちからは…でしょうか?


さて、4頭文章に起こしてみましたが実は既に1頭ポチっていたりと。まとめてみようと努力した意味ないですね(笑)

« 素人の血統字面考察 クライウィズジョイの14 | トップページ | 一か月…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素人の血統字面考察 ヒシエンジェルの14:

« 素人の血統字面考察 クライウィズジョイの14 | トップページ | 一か月…。 »