無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 素人の血統字面考察 マイネナデシコの14 | トップページ | 素人の血統字面考察 クライウィズジョイの14 »

2016年4月22日 (金)

素人の血統字面考察 シャラントレディの14

これまた難易度が高い新種牡馬産駒です。

シャラントレディの14 7歳初仔
累代はワークフォース×フジキセキ×Olympio×ロベルト×レイズアネイティヴ

Olympio 主な勝ち鞍 USA-G1 ハリウッドダービー 芝8F 他ダート重賞5勝 G1 2着2回
産駒は重賞クラスが何頭かいたがこちらも活力あるほどでは。

母は現役2勝。叔父にG1馬のカフェオリンポスで祖母の産駒がデビュー4頭中3頭が勝ち上がりなのは一族として優秀でしょうね。

字面に関してはワークフォースはガリレオ等で有名なミスプロ系×サドラーズウェルズという欧州定番配合ですが、問題は日本に合うか。サンデーの中でもスピード豊富なフジキセキがBMSですので最低限の担保は確保していそうですが、母母のラインでパワーが強く出すぎないかどうかが個人的に気になるところですね。

芝を走るならサンデー+ミスプロのクロスならば…ですが、ナスルーラとロイヤルチャージャーを奥底に濃縮させて、母系に入ると底力とスタミナを補完する名種牡馬Le Fabuleuxがありますので、スピード・スタミナ・底力と上手く表に出てくれば面白いかもしれませんね。現時点での獲得賞金第2位の仔もBMSフジキセキですし。

ただ、ポチるかと言われるとそこは別でして(苦笑)、インパクトには乏しいかなというのが率直な感想です。

« 素人の血統字面考察 マイネナデシコの14 | トップページ | 素人の血統字面考察 クライウィズジョイの14 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素人の血統字面考察 シャラントレディの14:

« 素人の血統字面考察 マイネナデシコの14 | トップページ | 素人の血統字面考察 クライウィズジョイの14 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31