« 北九州戦雑感+α | トップページ | 毎度のことですが »

2016年6月26日 (日)

見事な勝利で夏休みへ

最近活動できる日が良くて週一ですねぇ。来月ツール開幕しますが、録画視聴終わるのに何か月かかるのかちょっと分かりません(苦笑)

オルレアンローズは500万下クラス4戦目で見事突破となりました。今回のレースは3歳牝馬が3着まで独占でしたが、今までも混合戦で戦っていましたし持ちタイム最速ですから、買えませんでしたが馬券的にはオイシイ存在だったと思います。

レースは毎度ながらの好スタートですんなり鼻をきりましたが、2Fのラップが10秒8と若干かかり気味でその後は落ち着き11秒台前半~中盤で纏めて、ラストは12秒4と踏ん張って後続完封ですからこのクラスでは強い内容だったかもしれませんね。


今後は高木登先生の以前のコメントでは夏休みに入らせたいとのことでしたから、そのままお休みで秋以降上級条件に挑戦ですね。秋の大きいところは距離が持ちませんし。

しかし、サイアーラインがケープクロス←グリーンデザート←ダンチヒとスピード要素は持っているとはいえ、ベーカバド自体がG1で結果残したのが12Fパリ大賞典ですので、BMSフレンチの配合だとダート走れる中距離のイメージがまさかの芝スプリンターとは。

« 北九州戦雑感+α | トップページ | 毎度のことですが »

オルレアンローズ(テンザンローズの13)」カテゴリの記事

コメント

フィルさん、こんばんは
オルレアンローズ優勝おめでとうございます!
気持ちのいい逃げ切りでした。上のクラスでも十分やってくれそうですね。適距離の判断は難しいですねー。馬体的にもスプリンターだとは思いませんでした。でもいいスピード持っていますので今後もこのあたりの距離では楽しめそうですね。

picotさん、こんばんは。返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
オルレアンローズのお祝いコメントありがとうございます。500万下の戦いぶりで上級条件でも目途は立ちそうですから、秋の復帰が楽しみです。

馬体的には胴も詰まってなく短足でもありませんし、血統背景の観点からもスプリンターという想定はしてませんでしたね(苦笑) しかしタイムレスメロディやレーヌドコロールもそうなんですけど、中距離想定で出資した馬が現状での燃料タンク不足や気性やらで短距離化しているのがなんとも…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見事な勝利で夏休みへ:

« 北九州戦雑感+α | トップページ | 毎度のことですが »

カテゴリー

ウェブページ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31