無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 素人視聴者レバンガvs千葉3行感想 | トップページ | 絶対に負けられない戦いがそこにはある »

2016年10月29日 (土)

ウィッシュノート連闘

京都2R 未勝利D1200m

出資馬初の連闘でございます。前回のレースぶりや厩舎・ジョッキーサイドのコメントから、現時点では乾いて力の必要なダートだと1200でも厳しい印象でしたので、週末雨予想で脚抜きが軽くなるダートを選ぶかデビュー前検討していた芝で坂がないコースとばかり思っていたので、メールで出走予定届いてあのレースから一週間経っていたかなと疑問符沸いた後に、あぁ連闘か~と(苦笑)

出走前のコメントでは今回は経験値積みと割りきっている感がありますが、鞍上が勝浦騎手と未勝利ダート先行3枠とある程度揃ってますので、レース教育がメインですが僅かな期待は残しつつですね。

« 素人視聴者レバンガvs千葉3行感想 | トップページ | 絶対に負けられない戦いがそこにはある »

ウィッシュノート(デイトユアドリームの14)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィッシュノート連闘:

« 素人視聴者レバンガvs千葉3行感想 | トップページ | 絶対に負けられない戦いがそこにはある »

カテゴリー

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31