無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス

« 心の疼き | トップページ | 2016年12月31日現在コンサドーレ移籍報道まとめと私的補強ポイント »

2016年12月30日 (金)

ノルマンディーオーナーズクラブ様二次募集出資馬

エスワンスペクターの15

2015020

ドゥオナーの15

2015027

この写真は募集期間中という条件の下、ノルマンディーオーナーズクラブ様より転載させていただきました。


両馬共にダート馬だと思われますが、エスワンスペクターは地方交流未勝利参戦も見据えて長い目で、ドゥオナーの15は仕上がりが早そうですから、夏の府中・福島・函館・札幌を視野に使いつつ身体が大きくなってほしい素材型として楽しみにしています。

今年度の出資はキャロットさん2頭、シルクさん3頭、ノルマンディーさん2頭と、例の本命馬外してからは頭数確保にシフトしてほぼ揃ったと言ってよいですから、これからの追加募集馬で誰が見てもAランク的な仔が出ない限りは打ち止めですね。


一部注目のダリオさんに関しては背が垂れすぎているのと、これだけトモ高状態だと仮にそのまま成長してバランス改善しても550kg超えそうな予感がしまして…。そこにルーラーシップ産駒に言われているあの特徴を加味すると、ビビリの私はポチれませんでした。

ホリデイトウショウの15は冬毛ボーボーにつき、更にトモの発達具合の確認作業が難航と申しますか私に判別不能で残口少ないですから諦めました。

« 心の疼き | トップページ | 2016年12月31日現在コンサドーレ移籍報道まとめと私的補強ポイント »

出資馬」カテゴリの記事

コメント

フィルさん
エスワンスペクターの15、ご一緒ですね!
ノルマンらしくダート界でいい活躍してくれることを期待したいですね!
そうか、ダリ男さんは大型馬リスクも考えなきゃならないですね…。
私も悩んでいるんですが、これは悩ましい…。

picotさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
エスワンスペクターの安田先生が、息子さんと調教助手さんのお二方が調教師試験合格して独立することとご一緒した馬で若干相性に不安要素があるのですが、この仔を信じて…ですね。

ダリ男さんは、素材はエスワンスペクターより上のような気もするのですけど、個人的に大型馬リスクと俺様気質が引っかかっていて、この2つの要素が+に作用すればOPまで出世しても驚かないんですけどね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2007581/69048389

この記事へのトラックバック一覧です: ノルマンディーオーナーズクラブ様二次募集出資馬:

« 心の疼き | トップページ | 2016年12月31日現在コンサドーレ移籍報道まとめと私的補強ポイント »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31