無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス

« 満身創痍 | トップページ | サッカーに涙し競馬で久々の歓喜 »

2017年4月26日 (水)

DAZN3連戦

土曜日にレッズ戦、月曜は見逃し視聴でエル・クラシコ、火曜は同じくデポルの試合と立て続けの3試合視聴でしたが何と申しますか最後に落とし穴が待ち受けてましたね。

まずは順番に短文感想を。

コンサドーレVSレッズ
・試合内容は5-2もしくは6-2という大差のゲームになってもおかしくはなかったが、ソンユン大当たりで僅差のゲームに。結果自体は2-2のドローが妥当。J各チームのサポ間で有名なダ○バーの一連の流れを審判は注意して観なければいけないのにまんまとハマってしまったのはやはり不満。
・両サイド共に完全に支配されており、関根選手は本当に怖い存在だった。2点目のあの場面で思いっきり高いコースに蹴りこめる選手はウチにはいませんね。
・菅君のJ1適応の速さには目を見張るしか。171cm69kgというガチムチ体型ですが、J1のDFに当たり負けするどころか吹っ飛ばす芯の強さは、ヘイス・ジュリーニョが戻ってきてもそう簡単にはポジション渡さなさそうな頼もしさを感じます。


レアルVSバルサ
・メッシがいたチームに勝利の女神は微笑んだ。
・試合全般はレアルのペースだったかと。SBが上がってきたところのカウンターがかなり効果的で、特にベイル負傷退場後投入のアセンシオの高速ドリブルは効いており、この日不調のロナウドが1点でもクロスに合わせていれば…でしょう。
・バルサに関してはメッシの大舞台での凄みは変わらずですが、チーム力全般は以前(2・3年前)より落ちている印象。こんなに縦パスをトップに当てられないチームだったっけ? というのが率直な感想。D・アウベスがいなくなってワイドに相手DFを引き付けることが出来なくなり、結果スペース作ることが出来ないのかな?


レアル・ソシエダVSデポル
衝撃の一言。デポルこんな姿になっていたのか…。黄金期が過ぎ去り、チーム破産危機や2部降格も経験等、もうスーペル・デポルではないのは分かっていたのですが、これは…。ボールは繋げない、トップもキープできない、攻撃はサイドからの単発のドリブル突破ぐらいでチームとしての攻撃は成り立たず、守備もプレスがかからないので相手が悠々とプレー出来て90分間サンドバックの、はっきり申し上げると昨年悪かった時のコンサレベルじゃないかなぁと。サラゴサ時代の大久保選手がリーガの下位チームはJ1より弱いとコメントしてましたが、実感しましたね…。

« 満身創痍 | トップページ | サッカーに涙し競馬で久々の歓喜 »

北海道コンサドーレ札幌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2007581/70388238

この記事へのトラックバック一覧です: DAZN3連戦:

« 満身創痍 | トップページ | サッカーに涙し競馬で久々の歓喜 »

カテゴリー

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30