無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス

« 今年3勝目と週末重賞挑戦 | トップページ | 週末のレース結果と清水戦短文感想。 »

2017年7月 2日 (日)

初制覇

写真・クラブコメント等詳しくは明日以降になりますが、セダブリランテスが無傷の3連勝で重賞制覇を果たしました。

セダブリランテス
福島11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 芝1,800m 優勝
石川裕紀人騎手は「少頭数でしたし、馬の力を信じて自信を持って乗りました。前走同様、適度な気合い乗りで馬は走りたそうにしていました。まだキャリア3戦ですから、これからまだ力を付けてくれると思います」と話していました。

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


レオパルディナが小倉2歳S出走時、最後の最後で勝ち馬の大外強襲にハナ差屈してからおよそ3年経つんですね…。
セダブリランテスの直線の競り合いで当時の記憶と恐怖感が甦りましたが、人馬の頑張りによる1着入線に思わず涙が。

お馬さんは勿論のこと、ジョッキー・先生・厩舎スタッフの皆さんに、外厩・牧場の方々と沢山の方に支えられてレースに挑める事に改めて感謝の気持ちを。

« 今年3勝目と週末重賞挑戦 | トップページ | 週末のレース結果と清水戦短文感想。 »

セダブリランテス(シルクユニバーサルの14)」カテゴリの記事

コメント

セダブリランテス、ラジオNIKKEI賞制覇おめでとうございます!
フィルさんもついに重賞馬持ちになりましたね。めったうらやましいです(笑)。しかもシルクでは今のところ重賞勝つのはかなりハードル高いですから、すごいですよ。
セダブリランテスは無敗での重賞勝ちですから、この先楽しみすぎますね。ダートも走っちゃう可能性もある馬ですし、どんな馬になるのか期待が膨らみますね!私も続きたいものです(笑)

picotさん、こんばんは。お祝いコメントありがとうございます。
あの馬があと一歩で成し遂げられなかった無傷の3連勝で重賞制覇ですから、感慨もひとしおです…。

シルクダートクラブさんですから、個人的にはそちらの方面で期待していましたので、将来はそちらの方面でもOPで勝ち負けできる存在になってくれればと願っています。
picotさんも、ブラックシェイド・アナザートゥルースの2トップにアリンナがシャドーストライカーというノルマントライアングルをお持ちですから、すぐにその舞台はやってくると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2007581/71030836

この記事へのトラックバック一覧です: 初制覇:

« 今年3勝目と週末重賞挑戦 | トップページ | 週末のレース結果と清水戦短文感想。 »