無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

« 9月1日時点でのキャロットクラブ様一次募集人気TOP10 | トップページ | キャロットクラブ様一次募集投票先 »

2017年9月 5日 (火)

最優先×2(本当は×3)の行使先?

タイトルに?がついているようにキャロットクラブ様の最優先行使馬に悩んでますね、ハイ。
実はツアー行く前はディアデラノビアの16にほぼ決まりかけていたのですが、別馬を見てグラリと来るものが。

まずは、シーザリオの16の出来が動画と比較すると別物だったということですね。某有名スタッフ様が絶賛するのも当然ですし、皆様ガチで視察していましたよね、1億4千万という値段をペイする難易度を見極める為に。

そしてディアデラノビアの16も良い馬と感じたのですけど、カタログ・動画と比較して上積み少なかったのも悩みどころでした。牧場側も成長遅れぎみと認めている通り、これから成長していって完成していくのは古馬以降というのは私のストライクゾーンなのですが、流石にシーザリオの16と比べますと…。まぁお値段半額ですし、そもそもG1狙うよりは末永く走ってくれればという考えですから、人気が若干下がっている今はリスクはありますがチャンスとも言えます。

第3の選択肢として出てきたのはピースエンブレムの16でした。1月という早生まれで身体も出来上がってきてますから見栄えもしますし、ディープブリランテ+手塚先生というのは個人的に安心できるのが大きいです。


チェリーコレクトの16はスタリオンステーションスタッフの方や、NFスタッフ方々で結構推す声ありましたね。ただ血統背景とか母優先制度考えてと但し書きついてもいたのですが(汗)
ただ身体は恵まれていて、ディープ×母父デインヒル系はG1馬排出してますし、爆発しても不思議はないと思っています。

最後に、ジュモーの16に突貫するのも一つの方法ではあるんですよね。一番人気はほぼ確定で、爆発的に走りそうな感じは受けませんでしたが(と言っても写真撮れたの僅かでしたけど)、こちらも末永く楽しめそうなタイプで、ダメなら×4というある意味究極の称号持ちになりますから(苦笑)

« 9月1日時点でのキャロットクラブ様一次募集人気TOP10 | トップページ | キャロットクラブ様一次募集投票先 »

一口馬主 募集馬検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最優先×2(本当は×3)の行使先?:

« 9月1日時点でのキャロットクラブ様一次募集人気TOP10 | トップページ | キャロットクラブ様一次募集投票先 »

カテゴリー

ウェブページ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31