無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月18日 (金)

2018年度中間報告

最近やっと胃腸の状態が落ち着いて、ブログの更新も一ヶ月ぶりですね。
これからの先の人生で再び起こるか分からないコンサドーレの快進撃をあまり見れなかったのが無念すぎる…。


さて、1月のセダブリランテス金杯制覇以降他の出資馬がなかなか8着以内に入らない5月中旬までの結果でしたね。

一口初年14年度の8着内率.923は異常ですから置いといて、私のアベレージ.624と比較して18年度.464は流石に痛いですね。

獲得賞金は7261万と地味にキャリアハイ望めそうなペースで、OP馬か1000万下で5着以内を繰り返す馬を抱えると楽になるという言葉は実感できます。


各世代に焦点を当てると
6歳世代 ブレイクエース
流石にもう厳しいかなと思ったところで、前走がまくりが上手く決まりそうな見事な走りを見せたのですが、この仔は追い込みなのか番手追走どちらが良いのか、距離ももしかして1800じゃなくマイル以下がよいかもしれず? と正直未だ掴みきれません…。

5歳世代 タイムレスメロディ
420kgでダート替わりは厳しいんじゃと思ったところ3着と好走。しかし次走は12kg減の408kgで挑み10着となんと申しますか…レース以前の問題で何とかならないものかとふと思ってしまうことも。ちなみにジョッキーコメントで距離が短いのではというのが最近のデフォですね。


4歳世代 セダブリランテス
芝ダート兼用馬で地道に1000万下で稼いでくれればとデビュー前の妄想でしたが土下座しないといけませんね。重賞2勝も挙げてくれるとは…・。無事にリハビリを終えての復帰戦をお持ちしております。

3歳世代 ルーカス
2歳時は素質の高さだけで新馬戦圧勝重賞2着と思わぬ結果を残しましたが、最近は少々身体なのか精神なのかバランスを崩している様子ですね。ピークはまだまだ先と思われますので、ゆっくり休養してほしいです。

2歳世代 サートゥルナーリア
ゲート試験もあっさりクリアして、6月10日阪神マイルデビュー予定とのことです。この世代はこの仔とヴィクトリーキーの2頭のみの少数精鋭で挑んでますので、4歳世代に続き目指せ勝ち上がり率100%ですね。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

カテゴリー

ウェブページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30