無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス

カテゴリー「ゲーム」の6件の記事

2017年2月 3日 (金)

おま国解消なるか

世界1億人(適当な推定)を悩ませたst○amおま国・おま値問題で、遂にEUが独占禁止法違反の可能性として捜査を始めました。捜査対象には日本のゲーマーのヘイトランキング2トップの一角B社も含まれており、ここから是正されるのは時間がかかるでしょうし望まれる結果にはならない可能性もありますが、なんとか改善されてほしいですね。

おま国・おま値を辞める代わりに、今でも一定の割合で存在するおま語(お前の国の言語は消す)で出すなんて事になれば…泣くしかない。

2015年10月19日 (月)

一ヶ月遅れの


        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ 
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}  
               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―'´                     `


Football Manager2016のおま国(steam上でお前の国には売ってやんねーよの略)が先月発覚したようです。
先週半ばから体調崩してシルクさんの電話合戦不参加でしたが、ようやく上向きになってそろそろ最新作の情報出ているかと検索したら…。今年枕を涙で濡らすの何度目でしょうね…。

2015年6月23日 (火)

ペケ箱1、アマ○ンで6月24日限定15%オフ

ここ数年は家庭用ゲーム機から離れてsteam経由のダウンロード版ですが、その前は据え置き機でもゲームプレイしていました。

そして最後に購入した据え置き機がPS3と比較してペケ箱を選んだへんじマイナーゲーマーでしたが、流石にタイトル少ない箱1は買えないなぁと静観していたところにこのニュースが。
肝心のソフト自体を検索すると…FIFAもウイイレもJリーグというかコンサ使えない、The Elder Scrolls OnlineもPC版と同じく英語版のみ発売予定、FF15のメシテロ映像…うん、購入普通に見送りですね。

まぁ、Jリーグ収録かThe Elder Scrolls Online日本サーバーどちらかの条件満たせば買い要素ありだったんですけど。ペケ箱のコントローラー自体結構使いやすかったので、Skyrimとかプレイする際これ使用していましたし。


2014年11月26日 (水)

75%off

私はゲーム購入する際は基本steamからなのですが久々にgamers gateを覗いてみるとセールの文字が。
パラドボックス主力の「Hearts of Iron」シリーズ(含むHoI2派生系のArsenal of Democracy等)が66%offで5$だの3.38$等ワゴンセール以下で熱狂的なファンが存在するシリーズが遊べたり、HoIやEU・CK・VCの同社主要4パッケージが75%offで他にもパッケージセットありと、steamでもセール期間は祭りですがAODが(為替レート動くので多分)400円前後と昼食一食以下で買えてしまうのがやはり世界中がマーケティング対象である「英語版」の強みなんでしょうね。ただ一部の国々では史実を忠実に再現しすぎた為発売禁止となっております(苦笑)

ちなみに同社の完全日本語版を取り扱いしていたサイバーフロント社が倒産した為、昨年までは数千円で買えたタイトルが安くて5万、コンプリート版だと10万超もなんて事になったのも、かつて流通していた数字を物語っていますね。

別メーカーの「Football Manegar」シリーズは以前セガが日本語版を発売していたのですが、お察しするレベルの売り上げだった為、記憶が確かだと2008年版が最後だったかと。
そして英語版を私のような英語が苦手な人間がプレイする為の救いの神となる翻訳神の方々には改めて感謝ですね。最初から日本語対応しているタイトルは「Skyrim」「CivV」等極少数ですので。

最後になりましたが冒頭のセール品ですが激安ですので購入するのは全然構わないのですが、現在まとまってゲームできる時間が少なく、年明けのFM15のセール狙っているためセール期限の明日まで考えます(笑)

2014年9月13日 (土)

いきなりのゲーム話

一口競馬がメインでサブがコンサドーレ札幌のブログですが、たまに読書や音楽、他スポーツネタも取り扱っていまして、今回は唐突ですがゲーム話がメインとなります。

何故いきなり取り上げたかというと、前回の馬券を払い戻した時頭の片隅に、この金額だとPS4購入できるよねと。ただ、最近ゲームをプレイする機会が全盛時の1%もいかないので、購入してもPSVitaのように埃をかぶるだけなので自重しましたが、どんなゲームが出ているのかすら知らないのは流石に元ゲーマーとしてどうなのかと…。


ここ3年でプレイしたゲームを挙げますと
Football Managerシリーズ、The Elder Scrolls V Skyrim、CivilizationⅣ・Ⅴ、Mount&Blade : Warband

ハイ、洋ゲーONLYでごさいます。steamのセール時に50%以上安い価格で買う事を知ってからは、どうしてもアチラのゲームばかりになってしまってますね。自由度も桁違いですし。
恐らく最後にプレイした国産ゲームはモンスターハンター3…でしょうか。


初期に購入したのがPSで、ワイルドアームズ・マリーのアトリエからゲーム歴をスタートさせ、特にマリーのアトリエはかなりやりこんで6周くらいやった記憶ありますね。並行してセガサターンも購入し、タクティクス・オウガ、サカつく2は長時間プレイでした。その後もPS2を購入しアトリエシリーズ(ザールブルグシリーズ)・ワイルドアームズ主体に、幻想水滸伝もところどころ穴あきながらプレイ(Vが好きでした)等、PS2が一番お世話になった機種でしょうか。J版ウイイレで、コンサドーレの元選手(初期能力かなり低い)を気合で鍛え上げながら、その選手が捕まったのは嫌な思い出でしたね…。

携帯機はDS・PSP・PSVitaを所持し、マリオやフリーズのアトリエ(笑)、モンハンは3からのプレイでした。


このように昔は洋ゲーの存在知りませんでしたので国産ゲーばかりでしたが、Football Manegerの存在知ってからそちらに傾倒し、サカつくやウイイレに対しての一種の高揚感がなくなったのが決定打だったかもしれません。まだ身体が今より大分マシで首都圏在住だった時、競馬から離れていてアウェー専門サポ一本でしたので、余計サッカーゲームの差を感じたかもしれません。

国産ゲームに回帰しようかなと思うときもあるのですが現在発売されているのがPSVitaのみで、かなりゲームに疎くなっているのがネックですね。アトリエシリーズがまだ続いているのだけは知ってますが、最近のシリーズがキラキラしすぎていて、初期シリーズの田舎っぽさに浸かっていた自分がプレイできるかは…。

2014年7月16日 (水)

雑談

昨日一部サポを震撼させた指宿のバレンシアBから新潟への電撃移籍。
流石アルビさん。札幌と並ぶ2大変態補強発信地(サポの方ごめんなさい)と呼ばれるだけあります。
指宿自身も多分今年でスペイン市民権取れた筈なのに賭けに出ましたね。一度だけとは言えセビージャ時代には一部のピッチに立ちながらも、大半はセグンダ・ディビションB(3部相当)暮らしで、そこでは結果残していたのでもどかしいものを感じていたのでしょうね。


さてここからが初のゲームネタですが、「Football Manegar」のJリーグエディットデータで遊んでいた方はニヤリとしたんでしょうね。彼、初年度シーズン始まると真っ先にJ1補強候補リストに上がり1部レベルだと比較的リーズナブルな値段で獲れますので(笑) 

私が愛するコンサドーレ他J2勢だと多分チームステータスで劣るので、J1勢と競るよりブラジルの無職の方々や契約6ヶ月未満の選手、東南アジアで何故か年俸安いブラジル人の方々の方が、外国枠潰すとはいえ現時点でのチーム所属外国人より能力上で頑張れば年俸2000万~2500万で取れますので。
コンサの場合ゲーム上ではホスン以外は(以下省略)

ちなみに、1・2年前ではJ2でも頑張れば獲れたルーマニアの瀬戸は、今シーズンかなり評価上がってますので獲るのは不可能ですね~。気づいたらフランス辺りのチームに引き抜かれてる事が多いです。

上記のようにこのゲームは別名人身○買ゲーで、ウチみたいな金欠チームは無職FW獲得→自チームで活躍し評価額上がったら外国に売却→無職FWエンドレスで資金を貯め、日本人は契約6ヶ月未満になった直後にオファーでフリートランスファー移籍で徐々に能力上位の選手に入れ替え、同時にユースで潜在能力高い子出てきたら契約期間MAX後試合出して成長させるがメインですね。

というように、データとにらめっこしながら本気でやると時間と体力がいくらあっても足りませんので、今年度は回数片手以下しかプレイ出来ていないのが悲しいところです。