無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール

カテゴリー「スポーツ」の14件の記事

2017年1月30日 (月)

スポーツ呟き

・全世界が熱狂したロジャーVSラファエルことフェデラー選手対ナダル選手の一戦。伝説対伝説はやはり伝説の一戦だった…と表現するしかないですね。ファイナルセット第6ゲーム、ナダルサービスゲームでのラリー戦で、このゲーム取った方が優勝するなと素人の私が感じた位凄まじい気迫のぶつかり合いに年間最優秀試合挙げるならもうこれだろうなぁと。

・シクロに続き今度はロードでもメカニカルドーピング疑惑。現時点ではゴシップの域を出ませんが、ちょっと嫌なニュースが続いてますね。

2017年1月22日 (日)

スポーツ呟き

・フェデラー選手、半年のブランクもなんのその強すぎですね。錦織選手はよくフルセットまで持ち込んだわ…。
・取り組み見ていませんが、綱取り場所明言なしの初優勝で何故に横綱に…? 小錦・魁皇が泣きそう。
・レバンガ連勝で降格プレーオフ圏脱出は仙台との争いに。連敗だとかなり厳しい立場だったのでまずは一息。

2016年10月29日 (土)

素人視聴者レバンガvs千葉3行感想

最近の更新はシンプルな傾向だと思いつつも、3on3を遊びでやっていた程度のど素人の感想です。

・コンサと一緒で市民球団ゆえの財政難は理解しているが、まずは2名選手増やすことからスタート。
・個人能力差ありすぎましたねぇ。外国籍選手とPGは更に。あれだけ温存してPGに20点取られるのは泣ける。
・キツイ言い方ですが、始まる前には2軍と言われたbj勢が今後慣れてくるとかなりしんどい戦いになるかも。

2016年5月25日 (水)

札幌ドーム問題

札幌ドームの使用料は、コンサドーレのサポやっている方には基本800万にオプション有りは有名な話しですから詳しくは書きませんが、一番のネックは指定者管理制度を結べずに使用料の他にも修繕費も何故か球団負担で占めて26億円也と選手の総人件費27億と1億しか変わらないところなんでしょうね。

元々本社が大阪ですので、ビジネスライクな視点で見れば道内のファン層の充実ぶりと、もしこれから静岡・新潟・愛媛辺りがかなり魅力的オファーを出してきたと仮定して天秤にかけた場合どちらに傾くか分からないかなというのが率直な感想ですね。

北海道移転でも、現時点での候補地
真駒内地区 今のところ具体的な場所は不明。
北大農学部敷地内 農業試験場は移転。広いことは広いですが関係者反発すること必至。
北広島市 きたひろしま総合運動公園内に整備。 札幌市の隣でJRもあるので交通の便は低下はある程度の範囲内。JR料金は兎も角。

一番本気出して誘致するのは…北広島でしょうか? 


ちなみにコンサドーレは減免措置を受けており、その点で一部言われてますが、個人的な意見としては営業収入15億のクラブチームで他J2クラブのスタジアム使用料15万~20万が相場の中、ドーム800万厚別300万を定価で支払うと普通にチーム経営詰むかと(汗) ここは総売上高1兆超の企業チームと比較するのはあまりにも…です。

2015年8月11日 (火)

球種

5-0からちょっとしか見なかったのですが、三沢商業の先発だったサブマリンの選手、多分ですが癖とかで球種見抜かれてましたよね…。アバウトな低めでもスライダーは全部見送ってその高さのストレートだけ振ってましたから、私同じ立場だったら頭の中真っ白だったかと。狙われてるとマウンドで感じますからね…。
ただ、守備ももう少し助けてやれよというか、外野も緊張していたのかなぁ。

2015年6月25日 (木)

ふと思ったとりとめない事

・セリーグが阪神以外借金
昨日阪神・巨人共に敗北すれば、恐らく史上初のセリーグ全チーム借金生活の珍事だった。

・バスケU-15以下でゾーン禁止
バスケは授業や放課後に遊ぶ程度のど素人でしたが、相手がツインタワー抱えてると絶望感増すような気も…。

・コンサドーレが直近6戦無敗だが半分は引き分け
試合見れませんのではっきりとした理由は断言できませんが、ボールを持たされた状態での攻撃にバリエーションが少ない可能性も。具体的に言うと、都倉(CF)・内村(ポーチャー寄りのセカンドトップ)・古田(ドリブラー)だと、前でワンツー、フリーラン等でDFライン崩せるタイプがいないからかも。

ニウドがいた時は、彼はボールゲッターでフォアチェック、ボール奪ってそのまま一気に前へ推進という戦術使えたが、現在の古田はデビュー時のカットインしてゴールしていた頃の彼ではないので結果攻めるスピードが落ちたかも。

ニウドがいた時と同じ戦術目指すなら深井、前線の潤滑油目的なら謙伍復帰後WBへ入れて堀米を一列前へでしょうか。
パスレシーバーとして優れている中原、アジリティに優れているイルファンに離脱が地味に痛いですね。

2015年3月31日 (火)

北海道VS福井県

タイトル通りのカードが選抜決勝になると想像していた方は日本中で何人いらっしゃるんだろうというばかりの超大穴対決になりました。

敦賀気比高に関しては過去BEST4の壁に阻まれていたとはいえ地方強豪高ですからまだアリですが、道民の私が言うのもなんですが北海道勢が春でここまでくるのは…でしょう(苦笑)
実際今日の浦和学園戦では1回をみた限りでは打球音やスイングスピード面で2枚劣るなぁと感じていましたが、能力面では負けていても戦術対応力では上回っていましたね。大沢投手の緩いボールと更に緩いボールをコース高めに見せる大胆さ、相手投手が左打者に対してのインコース制球が良くない事を分かっていてセオリーから外れたホームベースギリギリに立たせた采配に、バスター攻撃を伏線にセフティースクイズを決めたのは見事としか言えないです。

明日の決勝は両高校共に歴史を作り上げる日でもありますから好ゲームになると良いですね。

2014年10月23日 (木)

ドラフト雑感

支配下選手のドラフトが終了した現時点で応援しているチームの補強に関しては、高橋投手・佐野投手の獲得で大枠は成功、内野手飽和の気もしますが外崎内野手獲得でセカンドの層が厚くなり、サードに今期途中まで起用していた浅村固定で、おかわり一塁だと確かに夢のある打線にはなりますね。

隠し玉枠で浪人中の玉村投手獲得はやられました。今日の朝の報道で判明してみたいですが、今日まで表に出ませんでしたからね。
欲を言えば5人終了にしないで育成で獲得予定と言われていた模様の脇本外野手の本指名で獲って欲しかったところですが、支配下枠もありますし指名終了して他の球団に獲得されたですから、縁がなかったと諦めるしかないですね…。


そして、北海道の多数の方が応援してる球団の補強ですが、ウチの家族が何故今年も道産子高卒獲ろうとしないと怒ってましたね。北海道出身のオールドルーキーと言える瀬川投手は獲得しましたが、2年連続で北照の選手をオリックスに獲られたのがご立腹のようです。まぁ、道内出身選手やっと二人目ですから気持ちは分かりますが(苦笑)

2014年10月21日 (火)

ドラフト指名の希望

私が応援しているのは、ネットで野球のニュースとか見たことある方なら有名な「俺達」を擁する某チームなのですが、今年は戦力外5人ですので指名は5人か6人辺りでしょう。
ただ、リアルでは見てませんでしたがあの郭投手とは無関係であろう郭投手の獲得が決まったので、がっついてほぼ投手ということはなさそうですので、3~4人で落ち着きそうですね。

1位指名は既に前橋育英の高橋投手を表明してますので、昨年に続いて一本釣りになることを願うばかりです。
2位は佐野投手が残ってる事を願いダメなら江越外野手、後は投手中心で動きながら右の外野手が比較的手薄ですので残ってるメンバーを天秤にかけながらのウェーバーでしょうか。

毎年恒例の「あなた誰?」という隠し玉枠は本当に情報漏れてきませんからね。昨年指名され一軍で前半戦活躍した豊田投手は、都市対抗で活躍しながら正直聞いたことなかったですし(汗)、今年も同じ路線でしれっと社会人投手確保できれば最高かと。

2014年5月12日 (月)

日本代表予想回答編

さて、サッカー日本代表が本日発表されまして23人が明らかになりました。昨日の予想との違いと私の選出理由です。

DF ×丸谷(サンフレッチェ広島) ○伊野波(ジュビロ磐田)

ここは単純に選手のリーグカテゴリーの差で選びました。両選手ともCB・SB・DMFこなせるタイプ。前者は昨年連覇した広島の不動のレギュラーで今年も活躍。後者は一昨年・昨年と所属チームがJ2落ちして一人では止めれないタイプと判断してもおかしくなかった…ですね。

MF ×細貝(ヘルタ・ベルリン) ○青山(サンフレッチェ広島)

実は私も青山入れるか迷っていました。昨日書いたザックさんの確定っぽいメンバー削れるなら彼を入れましたね。青山はプレーメーカータイプなので憲剛との比較でも良いのですが、一応OMF枠で入っているメンバーいるので理由はそちらで。細貝は確かに今までの代表の中でフィットしていたとはいえないのですが、今回の対戦国にヤヤ・トゥーレという怪物と、怪我が治ればの但し書きつきですがファルカオという凶悪な決定力あるFWがいますので、対人戦特化の番犬タイプはやはり欲しいです。


×中村憲剛(川崎フロンターレ) ○清武(ニュルンベルク)

まず一つ確認しておくことが、清武が昨年までのコンディションなら外しませんでした。ただ今年の彼はあまりにも悪すぎます。昨年までの彼なら右MFに入れて、マインツで1年間プレイしてやりなれた1トップを岡崎もありだったでしょう。しかし今年の低パフォーマンスと、ジョーカーで入ると予想していた大久保と憲剛の継続して発揮しているコンビとしての相性の良さで。青山もJ1で2連覇している広島の優秀なセンターハーフですが、そのパスの受け先の寿人がインザーギタイプで大久保と若干違うので前者を選びました。

後は本来は私はターゲットマンタイプのFW入れたかったんですけど、現在の日本代表そのテのFW全然使いこなせてないので外しました(汗)

より以前の記事一覧