無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

カテゴリー「出資馬」の83件の記事

2019年1月 2日 (水)

新年のご挨拶・世代別出資馬の現況

皆様昨年度はお世話になりました。今年度もよろしくお願いいたします。


昨年度は未勝利だったり怪我による引退馬が多くなってしまった一年でしたので、今年は無事にコツコツと出走する姿を見ることがまず第一ですね。

7歳 代表馬 ブレイクエース
年間6走して半分が8着以内と地味ではありますがコツコツと頑張ってくれました。次走は決まっていませんが現役続行予定です。

6歳 代表馬 オルレアンローズ
6歳世代のオルレアンローズとタイムレスメロディはどちらも牝馬ですので3月で引退となります。オルレアンローズは逃げ切りまでもう一歩という復調した姿を最近見せてくれていますので惜しくはありますが、次のステップに無事進めるのが一番大切なことですね。


5歳 代表馬 セダブリランテス
セダブリランテスが怪我、インペリオアスールは去勢明けの調整中、ラグナアズーラ・サーブルノワールが故障により引退と一気に層が薄くなっています。タフに走り続けているウィッシュノートも頭打ち気味…。重賞2勝もしてくれたセダブリランテスがいる成功した世代ですので現状打破を祈るしかないです。


4歳 代表馬 ルーカス
気性爆発のラプトレックス・セドゥラマジー含めて勝ち上がり率が7頭中3頭の42%ですが、絶賛大不振ノルマンディーさん4歳世代(勝ち上がり率)で、ホマレ・ファントムメナスを引いて勝ち上がり率100%と評価に困る世代です…。ルーカスに関しては焦らずゆっくりでしょう。

3歳 代表馬 サートゥルナーリア
関係者の皆さまに感謝申し上げます。そして、無事春を迎えた時に見ることができる景色を楽しみにしています。

2018年5月18日 (金)

2018年度中間報告

最近やっと胃腸の状態が落ち着いて、ブログの更新も一ヶ月ぶりですね。
これからの先の人生で再び起こるか分からないコンサドーレの快進撃をあまり見れなかったのが無念すぎる…。


さて、1月のセダブリランテス金杯制覇以降他の出資馬がなかなか8着以内に入らない5月中旬までの結果でしたね。

一口初年14年度の8着内率.923は異常ですから置いといて、私のアベレージ.624と比較して18年度.464は流石に痛いですね。

獲得賞金は7261万と地味にキャリアハイ望めそうなペースで、OP馬か1000万下で5着以内を繰り返す馬を抱えると楽になるという言葉は実感できます。


各世代に焦点を当てると
6歳世代 ブレイクエース
流石にもう厳しいかなと思ったところで、前走がまくりが上手く決まりそうな見事な走りを見せたのですが、この仔は追い込みなのか番手追走どちらが良いのか、距離ももしかして1800じゃなくマイル以下がよいかもしれず? と正直未だ掴みきれません…。

5歳世代 タイムレスメロディ
420kgでダート替わりは厳しいんじゃと思ったところ3着と好走。しかし次走は12kg減の408kgで挑み10着となんと申しますか…レース以前の問題で何とかならないものかとふと思ってしまうことも。ちなみにジョッキーコメントで距離が短いのではというのが最近のデフォですね。


4歳世代 セダブリランテス
芝ダート兼用馬で地道に1000万下で稼いでくれればとデビュー前の妄想でしたが土下座しないといけませんね。重賞2勝も挙げてくれるとは…・。無事にリハビリを終えての復帰戦をお持ちしております。

3歳世代 ルーカス
2歳時は素質の高さだけで新馬戦圧勝重賞2着と思わぬ結果を残しましたが、最近は少々身体なのか精神なのかバランスを崩している様子ですね。ピークはまだまだ先と思われますので、ゆっくり休養してほしいです。

2歳世代 サートゥルナーリア
ゲート試験もあっさりクリアして、6月10日阪神マイルデビュー予定とのことです。この世代はこの仔とヴィクトリーキーの2頭のみの少数精鋭で挑んでますので、4歳世代に続き目指せ勝ち上がり率100%ですね。

2017年8月24日 (木)

出資馬近況抜粋+雑感とフットボール二行感想

キャロットクラブさん出資馬

ブレイクエース
ムラセFさんで暑さを避け放牧中。このペースだと次走10月くらいになりそうですねぇ。

レオパルディナ
前走後しがらきさんへ放牧に。これは6歳3月まで走るのかな?

マカレア
土曜の牝馬限定を戸崎騎手騎乗で出走確定。抜けた馬は不在で混戦でしょうか。

カラドゥラ
天栄さんでじっくり動かしていますね。理想は秋デビューで来春勝ち上がりですかね。

ラプトレックス
しがらきさんで乗り込み中。今月入厩出来れば9月下旬~10月上旬デビューでしょうか。


シルクホースクラブさん出資馬

タイムレスメロディ
9月3日小倉牝馬限定に出走予定です。筋肉固くなりやすい体質ながら、デビュー時より徐々にタフになってきてますね。

ウィッシュノート
9月10日阪神牝馬限定で昇級戦を迎える予定です。まずはタイムをどれだけ縮めれるかでしょう。

サーブルノワール
焦らず治療ですね。

インペリオアスール
すぐに引退させずに治療継続していますから、完治して地方競馬で出直し出来れば…でしょう。

ラグナアズーラ
天栄さんで調教ペースが徐々に上がってますので、秋に復帰できればですね。

セダブリランテス
23日に帰厩しました。外傷のケアも含めて、手塚先生お願いいたします。

セドゥラマジー
現在脚元に疲れが出た状態でペースダウンしています。無理せず進めることは夏の暑さを避けることにもなりますので、一度仕切り直しで秋~冬に再度目標設定が良いかもしれませんね。

ルーカス
22日に早来さんへ放牧となりました。個人的には強さしか見えないレースだったのですが、堀先生は課題を挙げて秋の東京開催以後を迎える予定とのことです。

リベラメンテ
腹袋が昨年より絞れながら、全体は徐々にマッスルになってきていますね~。今月入厩予定とのことで、まずはゲートに早く慣れるかですね。


ノルマンディーオーナーズクラブさん

オルレアンローズ
16日に松風馬事センターさんへ移動しました。前走はちょっと高木先生も納得いかなかったようなコメントですね。個人的には一度上位騎手でのレースを見てみたいなぁと。着火具合をどれだけコントロール出来るかという部分で。

ファントムメナス
最近強めに負荷を掛けても絞れないって、どんだけ食べてるor汗かかない体質なんですかね?

ホマレ
比較的夏に強い牝馬のこの仔が若干夏バテに挫石と、ペースダウンですね。仕上がりをじっくりと待ちましょう。


フットボール二行感想
川崎フロンターレVSコンサドーレ札幌
可変システム(5-2-3からWB一枚下げる4-3-3か、2シャドーをセンターハーフまで降ろす5-4-1)は機能した部分もありましたが、ライン下げすぎるとJ1にはやはり最後まで持たないなぁと。


デポルティーボ・ラ・コルーニャVSレアル・マドリード
デポルの開始早々2つの決定機をどちらかだけでも決めていればまた違った展開になった…のかな?
セルヒオ・ラモスまた退場かいと思いつつも、1枚目は一発レッドで2枚目はあれイエローじゃないよねぇ(苦笑)

2017年8月15日 (火)

シルクホースクラブ様抽選結果

Photo

実績でギリギリ取れたのか定かではありませんが、キーオブライフの16は無事確保出来て、それ以外の極悪抽選確率馬達はは下手な鉄砲全弾回避されてとお約束の結末となりました。

通常募集のインターネット申込みも募集馬個々のところまではいくのですが、肝心の申込み画面には辿りつかずちょっと白旗ですね。

この後行われるキャロットさんにまずは全力で挑んで、それでもダメならノルマンディーさんという流れになりそうですね。

2016年12月30日 (金)

ノルマンディーオーナーズクラブ様二次募集出資馬

エスワンスペクターの15

2015020

ドゥオナーの15

2015027

この写真は募集期間中という条件の下、ノルマンディーオーナーズクラブ様より転載させていただきました。


両馬共にダート馬だと思われますが、エスワンスペクターは地方交流未勝利参戦も見据えて長い目で、ドゥオナーの15は仕上がりが早そうですから、夏の府中・福島・函館・札幌を視野に使いつつ身体が大きくなってほしい素材型として楽しみにしています。

今年度の出資はキャロットさん2頭、シルクさん3頭、ノルマンディーさん2頭と、例の本命馬外してからは頭数確保にシフトしてほぼ揃ったと言ってよいですから、これからの追加募集馬で誰が見てもAランク的な仔が出ない限りは打ち止めですね。


一部注目のダリオさんに関しては背が垂れすぎているのと、これだけトモ高状態だと仮にそのまま成長してバランス改善しても550kg超えそうな予感がしまして…。そこにルーラーシップ産駒に言われているあの特徴を加味すると、ビビリの私はポチれませんでした。

ホリデイトウショウの15は冬毛ボーボーにつき、更にトモの発達具合の確認作業が難航と申しますか私に判別不能で残口少ないですから諦めました。

2016年10月14日 (金)

シルクホースクラブ様第一次募集馬抽選結果

20161014

この世代の馬全滅だったら、撤退しても良いよね? と腹が決まった抽選結果となりました。ドラフト1位候補だったサマーハの15は外しましたが、2位のラッドルチェンドの15を引き当て、2度あることは3度あるから3度目の正直に変えてくれましたから。シルクさんのエースだったペルセヴェランテも故障引退、現時点で1勝以上がタイムレスメロディのみと相性の悪さを吹き飛ばしてくれることを信じて。

2016年9月27日 (火)

キャロットクラブ様1.5次募集応募結果

この度は2016年度1歳馬 1.5次募集にお申込みいただきありがとうございました。
1.5次募集における出資申込結果を以下の通り、ご案内いたします。

64.レックスレイノスの15           1口   一括   ○    

※左より「募集馬名」「お申込口数」「お支払方法」「当落」「キャンセル待ち番号」となります。
「当落」は○が出資可能となります。(×は落選となります。)
「キャンセル待ち番号」は対象者のみ表示しております。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


大穴候補に挙げていたレックスレイノスの15を確保できたので、今年はリーズナブルな馬でどれだけやれるかという実験要素が濃くなりそうです。シルクさんは…良さそうなのが最低で2000万~ですから、具体的には2000万と2800万を中心に抽選会だけ参加でしょうか?

2016年8月 2日 (火)

ロードサラブレッドオーナーズクラブ様退会

調子が徐々に改善してからは溜まっていたツールの録画消化中です。う~ん、山岳ステージの一部観客が○った状態なのは視聴者には周知の事実ですが、道塞いで中継バイク動けなくなりリッチーポートがそこに突っ込んでしまい、フルーム他選手も多重クラッシュって…。しかも、フルームバイク壊れたから走るって前代未聞だよねぇ…。


さて、本題に移りますがロードデスティニーがレース中に骨折発症して競走馬登録抹消し、出資馬が0になりましたのでロードサラブレッドオーナーズクラブ様退会となりました。高額ディープ牝馬未勝利、勝ち上がり率高いダイワメジャー含む牡馬2頭が故障と個人的な相性が悪いのかなと判断してですね。他クラブ様の勝ち上がり率がそれぞれ40%・40%・100%と標準ラインを突破していますので、会費等の費用考えてもやむを得ないかなと。

今年度の募集リストは未チェックなのですが、本来の予定だったキャロットさん×2一本釣りから、ノルマンディーさんのオルレアンローズがもう少しで回収率100%を超えますので、感謝の念でもう一頭出資に変更するかもしれません。

2016年1月26日 (火)

出資馬次走予定他(1月下旬)

転載無しのテキスト簡易版

キャロットクラブ様出資馬
ブレイクエース・エクディス・マカレア→外厩調整中
レオパルディナ→外厩調整中 京都牝馬Sか阪急杯視野


シルクホースクラブ様出資馬
ペルセヴェランンテ→骨折治療後調整中
ラッシュドリーマー→NF早来さんで調整中
レーヌドコロール→小倉開催未勝利戦予定
タイムレスメロディ→1月30日(土) 京都未勝利1600m混合戦登録予定


ロードサラブレッドオーナーズ様出資馬
ロードデスティニー→左前脚違和感発生


ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬
オルレアンローズ→東京開催で復帰か? 

2016年1月 6日 (水)

昨年簡易総括並びにPC買い替え

本日の検査で大分マシになったと数値で改めて確認できましたの、一安心出来ました。
ブログ開設当初の勢いで更新とはまだまだ無理ですけど、一歩ずつ取り戻していきたいですね。


昨年の成績

4勝(内地方2勝)
現4歳馬 6頭中3頭勝ち上がり OP1頭 1000万下1頭 500万下1頭
今年度の期待馬 ブレイクエース

昨年度はエースだったレオパルディナがクラスの壁にぶつかりましたが、地方転厩したブレイクエースがB2クラスでの勝利を含めて年内復帰を果たしました。骨折明け後散々緩い・太いと言われた中での結果残しましたし、じっくりと乗り込み出来れば500万下でも面白そうですね。

レオパルディナは後1戦無事に走れば5000万ホースの仲間入りで、その後すぐ繁殖上げるか夏の1000万下降格後のレースぶりで判断なるかキャロットさんの判断次第でしょうか?

ペルセヴァランテは2度目の骨折休養中ですが、患部並び身体に負担掛けないためにも北海道でゆっくりとですね。


現3歳馬
7頭中1頭勝ち上がり 500万下1頭 未勝利4頭 新馬2頭
今年度の期待馬 オルレアンローズ

まず、現時点でデビューの目途が立っていないロードデスティニー・ラッシュドリーマーは後者に関しては元々新馬デビューが目標のロマン枠で覚悟はしていたのですが、相当厳しい立場としか言えません。

こうなると、勝ち上がり率50%超えを目指すには残り4頭中3頭勝ち上がりが必要で全て牝馬ですから難易度は高いでしょうね。個人的な感想ではありますが、勝ち上がりの可能性はレーヌドコロール>マカレア≧タイムレスメロディ>エクディスとみています。


レーヌドコロールは身体作り直しながらじっくり乗り込み出来ている印象で、小倉牝馬限定2000メートル復帰か混合戦選択目指すのか確定はしていないのですが、平坦ローカルなら面白いと思います。

マカレアは熱発と捻挫後良化がスローペースなのは否定できませんが、初戦は素質見せましたし春までじっくり身体作った後の変わり身に期待でしょうか。

タイムレスメロディに関しては母一族の体質が悪い方に出たかもしれませんね。育成時より50kg以上減っている上、身体のメリハリが乏しくなっている事実に泣きそうではありますが、春~夏にかけて一変することを願っています。

エクディスは遅生まれの成長力に期待ですね。レース見ていませんのでなんとも言えないのですが、行き脚がついていなかったようですので、レース経験値積めば解消するかダート転向が良いのか…ですね。

オルレアンローズは3歳世代は1・2を争う晩成タイプと判断していましたがまさかの新馬勝ちは正直想定外でした。頓挫なく元気に過ごせてますので、古馬になってからもコツコツ楽しめれば最高です。


現2歳馬

大まかな目標としては変わらず勝ち上がり率50%達成です。追加出資に関しては1頭あるかもしれませんが、なんとなくのインスピレーションが全然戻っていない現状では、時間と体力あるときにチェックが精いっぱいかと。


PCのお話

インターネット使えなくなったのは、LANカード故障が原因みたいですね。ただ、その他にドライバ入れようとしてもエラー、OSクリーンインストールも失敗、他各種内臓デバイスも最近不良気味→マザーボードもそろそろ怪しいか? +購入後5年半程でパーツ新しくしても応急措置にしかならなさそうでしたので、思いきって本体のみ新調しました(ディスプレイ・スピーカー・ヘッドホン等はそのまま)。

パワーアップした部分で分かりやすいのは
CPU (多分)初代Core i 7 930 2.8GHz → Core i5 6500 3.2GHz
メモリ 4GB→8GB
HDD 500GB→SSD 256GB
グラボー GeForceGTX260→GeForceGTX960

うん、skyrimにMOD入れるとグラボーこれくらいは欲しいし、Football Manegerはグラボーオンボードでも構わないけどCPUとメモリー確保すれば複数リーグ並列処理できるからと、為替レート無視して自分に言い訳してみる。すぐプレイは無理なんですけどね(苦笑)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

J J1 J2 POG ウィッシュノート(デイトユアドリームの14) ウェブログ・ココログ関連 エクディス(マギストラの13) オルレアンローズ(テンザンローズの13) カラドゥラ(カニョットの15) グルメ・クッキング ゲーム サッカー サートゥルナーリア(シーザリオの16) サーブルノワール(マイネナデシコの14) シーザリオの16 スプランドゥール(ブルーラスターの12) スポーツ セダブリランテス(シルクユニバーサルの14) セドゥラマジー(ウイッチトウショウの15) タイムレスメロディ(アコースティクスの13) バトナージュ(フェートデュヴァンの12) ブレイクエース(キューの12) ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12) ホマレ(ドゥオナーの15) マカレア(ワイオラの13) マギストラの13 ラグナアズーラ(シルキーラグーンの14) ラプトレックス(レックスレイノスの15) ルーカス(メジロフランシスの15) レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12) レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13) ロードアルティスタ(エルテアトロの12) ロードレース ヴィーヴル(レディブラッサムの12) 一口馬主 募集馬検討 出資馬 北海道コンサドーレ札幌 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 競馬 血統・配合勉強対象馬 音楽 FMシリーズ

カテゴリー

ウェブページ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31