無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス

カテゴリー「バトナージュ(フェートデュヴァンの12)」の5件の記事

2015年6月10日 (水)

2頭目の引退馬

バトナージュ

2015/06/10 <最新情報>  -----------------

バトナージュ
 10(水)に抹消の手続きが取られ、提供牧場から11日(木)のサラブレッドオークションに上場される予定です。なお、規約に基づいて提供牧場に募集価格の10%で買戻され、この買戻し額が引退精算時に分配金の対象となります。サラブレッドオークションにおいて、この買戻し額を上回る金額で落札される場合もございますので予めご承知おきください。


2015/06/08 <レース結果>  -----------------

バトナージュ
 6/7(日)東京6R 3歳未勝利(混)[芝2,400m・18頭]18着[13人気]

出遅れ気味のスタートとなり、序盤は後方4番手あたりを追走、向正面で最後方まで下がり、3コーナー付近から差を詰めに掛かると、直線では最内から前を窺いましたが、順位を上げることは出来ず最後方のまま流れ込んでいます。

木幡初也騎手「先生からは、まだしっかりしていないから出たなりで行くように言われていました。でもゲートに入ってすぐに立ち上がってしまい、それからは我慢させようとして横を向かせていたので、良いスタートが切れませんでした。確かに最初はトモが嵌ってこなくて進んでいかなかったのですが、向正面からだいぶ嵌りが良くなってきました。でもそこから追い上げようとしても、ペースが上がるわけでもなく、最後はバテるわけでもなく、ずっと同じペースでしたね。前に行ければ、そのまま流れ込むということも出来るんでしょうけど、今日はスタートがもう一つでしたし、外枠でもあったので、行き切ることはできませんでした」

伊藤伸一調教師「乗り役は行けたら行こうと思っていたようですが、駐立が悪かったこともあり、スタートがもう一つでしたし、いつも言うように前と後ろの連結が悪いから最初は進んでいかなかったです。でも向正面からやっと嵌ってきてバランスが良くなったので、これならと思ったようですが、そこからも全然ギアが変わらず、ずっとワンペースでした。ここまで3戦しましたが、全く変わり身が見られないですし、この先も変わるかどうかというと、正直なところ厳しいのではないかと思います」

これまでのレース内容を考慮して協議した結果、短期間に状態面や成績の向上を見込むのは難しいという結論に至り、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。近日中に抹消の手続きが取られ、提供牧場から11日(木)のサラブレッドオークションに上場される予定です。なお、規約に基づいて提供牧場に募集価格の10%で買戻され、この買戻し額が引退精算時に分配金の対象となります。サラブレッドオークションにおいて、この買戻し額を上回る金額で落札される場合もございますので予めご承知おきください


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


デビュー戦のパドック解説の方が仰っていたように馬体自体は良く見えるタイプなのは断言できます。
ただ、外見は良くても中身、体幹が全然出来ていませんでしたね。
そして、ここが一番問題だったのかもしれませんが、他のブログ主様の記事で見た記憶があるのですが、どうも競争する場面で手を抜いて追いかけるだけという精神面でのマイナスを抱えていたようです。

結果的にはもしかすると競走馬より繁殖馬として向いていたかもしれず、今までお疲れ様でした…ですね。


しかし、一口として見る場合だと先生の出資は次は厳しいかなというのは偽りない感想です。
リーディング順位・起用騎手で改めて実感しましたね(苦笑)
若手の先生を除くと、やはり年間20勝前後を毎年キープが14年産出資の大きなウエイトになりそうです。

2015年6月 6日 (土)

バトナージュ3戦目はクラシックディスタンスに挑戦

バトナージュ

2015/06/05 <出走情報>  -----------------

バトナージュ
 6/7(日)東京6R 3歳未勝利(混)[芝2,400m・18頭]51 木幡初也 発走12:55

調教師「その後も右目の方は順調に回復し、1週間楽させたぐらいで今週も普通に追い切っています。脚元云々ではないので、延期した影響はないですし、却って動きの方はこの馬なりに上向いてきたのでプラスに考えたいと思います。まだトモに力が付いていないので、ゆったり行ける距離の方が良いと思いますし、減量騎手起用が少しでも有利に働けばと思います」


2015/06/03 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Dコースで3日に時計
次走予定:今週日曜の東京・2400芝〔木幡初也〕

調教師「その後も問題なく調教を進めています。今日はダートコースで一杯に追い切りましたが、併せた相手に大きく先着しました。今週はちょうど長距離戦が組まれていますから、今週行きたいと思います」

2015/06/03 <調教タイム>  -----------------

バトナージュ
 助 手 3南D稍 67.3- 53.3- 39.5- 12.9 一杯に追う
  カツノフィフス(三未勝)一杯の外1.4秒先着

2015/06/03 <出走予定>  -----------------

バトナージュ   /7(日)東京6R・芝2,400m(混)[51 木幡初也]


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


恐らくですが標準の調教時計を記録してレースに臨めるのは初めてかと。
ジョッキーは3kg減量の木幡初也騎手ですが、先行一辺倒ではなく時には控えて差し切り勝ちもしていますね。(ホワイトマニキュアで勝利時等)
やはり斤量生かして先行で残って掲示板確保が理想ですけど、まだまだこの仔自体が出来上がっていませんので、ジョッキーが乗ってみてどうなるかですが、出来ればこの先のローカル未勝利転戦に向けて実になるレースになってほしいですね。

2014年11月30日 (日)

バトナージュ最下位デビュー

バトナージュ
東京5R メイクデビュー東京 ダ1600m 16着

田中勝春騎手は「たまに行く気を見せるけど体が付いてこないんですよ。追走だけでアップアップしていました。抱えている内は良いのですが、追っぱなすと自分の体を支えていられなくなります。決して走りは悪くないですし、良いものは持っているのですが、良くなるのは来春ぐらいではないかと思います」と話していました。

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


出資者として申し上げる事は事前のコメントの変化等からこの結果は覚悟していた、それだけですね。
ただ、オーナーサイドは激怒に近い状態かもしれません。そんな状態なら一度天栄に戻してじっくり鍛えなおすからと。貴重な新馬戦カード切ってレース教える事すら出来ませんでしたので。

2014年11月28日 (金)

バトナージュ新馬デビュー

2014/11/28 <出走情報>  -----------------


バトナージュ
 11/29(土)東京5R メイクデビュー東京 2歳新馬[D1,600m・16頭6枠11番]54 田中勝春 発走12:10

田中勝春騎手「体質的に弱いというか、まだ芯が入っていない印象です。良いものは持っているのですが、良くなるのはまだ先だと思いますし、現状で初戦から結果を求めるのはかわいそうです。長い目で見た方が良いでしょう」

調教師「ここまで本数は重ねてきているし、今週はもうそんなに必要ないので、サッと流しただけです。見ている限りは、本当に良い動きをしているのですが、乗っている人間や獣医はあまり良いことを言わないんですよね。良い意味でこちらを裏切る走りを見せてほしいですね。追い切り後はゲート練習に行きましたが、枠入り、駐立とも問題ありませんでしたし、普通に出ていました」


今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


う~ん…コメントに困りますね。

2014年3月29日 (土)

シルクキャンセル募集結果発表

さて6頭募集という賭けに出たシルクホースクラブ様のキャンセル募集ですが、1900件を超える応募があったようです。当選確率は単純計算だと80/1900ですので、一口当たり1.77%です。そして私は計6口申し込みましたので1.77×6=10.62%ですね。まぁ、実際人気出たのはフィロンリュージュ・シーズライクリオ・スペリオルパール・ルシルク辺りが人気集中していると思いますので、単純には計算出来ませんけど。

そして、結果はフェートデュヴァンの12(バトナージュ)当選しました。まさかのフェイトフルウォーの全妹の出資確定した訳でこれは予想外でしたね。単純に番号順で抽選したと仮定すると、この時点で恐らくそれ以後の当選権除外してたので、関西勢の抽選はノーチャンスになってしまいましたが、1年目で重賞馬の全妹+ステゴ黄金配合(牝馬は実績低いですが)のお馬さん出資出来ただけでも幸せですね。実績の所も重賞馬の全妹といった配合はないと思うのである意味見ものかもしれませんね。私には遠い世界ですが、オルフェの妹13年産ですし。

さて次はキャロットクラブ様のキャンセル募集ですが、この結果で関西狙いで行こうと思います。まだ絞ってはいないのですが、候補は関東消して関西1頭追加といったところですね。