無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

ノルマンディーオーナーズクラブ様出資馬

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール

カテゴリー「オルレアンローズ(テンザンローズの13)」の10件の記事

2017年1月16日 (月)

オルレアンローズ直線見事な逆噴射で10着入線

HAHAHA 1頭だけスプリント戦みたいに道中ぶっ飛んでいきましたね~。
距離に柔軟性を持たせることが出来るかという実験は失敗に終わり、スプリント路線に舵を切った方が良いという回答でした。

今回はスタートが抜群とも言えず、いつも通りにあっさりハナを奪うことは出来ませんでしたが、スピードに乗ってしまえば早いラップを維持出来ていますので、このクラスの短距離戦でも十分戦えそうな資質を感じ取ることは出来ました。坂も堪えない特性からベストは中山1200で、ローカルの1200~1400も直線短い競馬場なら有利に戦えそうで、ペースはスローよりハイかミドルの単騎逃げで後続の脚を使わせながら粘りこむのが向いているのかも。

2017年1月14日 (土)

本日の出走予定

オルレアンローズ
土曜中山10R初富士S(1600万下) 1800m混合戦

個人的には中山だと守備範囲がマイルまでと予想していますので、距離は1F長いと思っています。枠も外ですが少頭数ですのでスタートが綺麗に決まってすんなりハナに立つことがまず第一でしょう。そのままハイペースで逃げて後続に脚を使わせたらそのままぐたぐだな展開で乱戦に持ち込むか、スローペースに持ち込んでこの距離で使える最低限の目途を図る教育的なレースにするか陣営次第でしょうね。

2016年10月15日 (土)

オルレアンローズ準OP初挑戦は8着

大野ジョッキーのコメントがフワっと出したけど力んでガッチリとハミを噛んだでしたので、前走と比べても精神的に余裕がない状態だったのでしょう。勝ち馬がラスト3F33秒3と良い脚は使っていましたが、万全ならラスト1Fでもう少し粘れたのかもしれません。

ですが、今回は個人的にこのクラスでゲートをスっと出て無理なく逃げることが出来れば…でしたから、課題達成できて賞金圏内の8着確保した満足の結果だと思います。

今のテンションだと一度ガス抜きの放牧だと思いますので、一度ゆっくり休んだ後は格上挑戦のターゴイスSも面白いかもしれませんね。ジョッキー談話では1400までが現時点ではベストですが、中山マイルなら時計勝負にはならないでしょうし、オルレアンローズは坂を苦にしないパワーがあって、後続抑え込む可能性ありそうですから。府中マイルは今は無理だと賛同します(笑)

2016年10月14日 (金)

先週のレース結果と明日のレース予定

今年の出資候補を眺めていたのと、バスケのTV視聴が予想以上に芯に残しましたが、やっと調子上向きです。

サーブルノワール

2016/10/11 <レース結果>

サーブルノワール
 10/8日(土)東京3R 2歳未勝利[芝2,000m・12頭]7着[5人気]

モッサリしたスタートから道中は無理せず最後方を追走。やや仕掛けつつ3,4コーナーを回り、直線では外に出して追われると、しっかりとした脚取りでジワジワと伸び7着でゴールしています。

内田博幸騎手「まだ全体的に緩くて、踏ん張りが利かないから、今日のような力のいる馬場は向かないですね。それでも終いはそれなりに来ていますし、良いものを持っていると思います。ゲートを出て行かなかったですし気持ちもないので、前半はジッとして直線で前の馬を交わすということを教えようと思いました。前回のように途中から上がって行こうとして、最後止まってしまうような競馬をしていると、気持ちがどんどん後ろ向きになってしまうと思います。すぐに結果を出そうとせずに、今日のような競馬をしつつ、体が固まるのと前向きさが出てくるのを待つ方が良いでしょう。大型馬というほどではないので、固まるまでそれほど時間はかからないと思います。バランスの良い走りをしますし、素質はあると思うので、いずれ走ってくると思いますが、長い目で見てあげた方が良いと思います」

小島太調教師「直線だけで最後方からあそこまで来るのですから、やはり長距離タイプなんでしょうね。お母さんの血を受け継いでいるのでしょう。本当に良くなるのはまだ先だと思いますが、こういう競馬を続けていれば、どこかでチャンスがあると思います。2回続けて使ったので、これで一旦リフレッシュさせましょう。9日(日)にノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」


2016/10/12 <最新情報>

サーブルノワール
 9日(日)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。


2016/10/14 <近況>

在厩場所:9日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧済み
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

天栄担当者「こちらを送り出す時にモヤモヤしていた左前球節の状態は、競馬の後でも悪くはなっていませんでした。痛みもなく歩様にも出していません。ただ、依然腫れ・熱感が僅かにあるので、この機会に消炎剤を入れて治療を試みています。また、背腰にも疲れがあったので、併せて治療を行っています。少し間隔を空けて、年末か年明けになるでしょう」馬体重492㎏

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。

バトナージュ(レースでサボり癖があり未勝利引退)もそうでしたが、精神面に問題抱えている感じですね。リフレッシュ後の年明けに長距離路線で出走して、そこで変わりがないようなら覚悟必要かも…。レースで走る気になるかは本当に走らせてみないと分かりませんからね。


オルレアンローズ

10/15(土)東京・白秋ステークス(1600万下・芝1400m・混) 大野騎手で4枠7番出走

前走のテンションからまだ完全に下がりきっていないことで京都への輸送リスクがあること、京都のマイル高速馬場適正の疑問符、何より500万下を勝利した条件一致ということで、かなり骨っぽい相手が揃った府中で初の準OPを挑むこととなりました。今回は掲示板に載れば御の字で、このレベルの相手にゲートで優位に立ててスッと逃げに入ることが出来ればミッションの大部分は達成かもしれませんね。

2016年9月30日 (金)

オルレアンローズの近況

レースのスイッチがまだ入っている状態みたいですが、飼い葉はキチンと食べれているので問題ないとのことです。
次走予定は、10/15(土)東京・白秋ステークス 1600万下・芝1400mが本命で、同日の京都・清水ステークス1600万下・芝1600m・ハンデもしくは10/30(日)東京・紅葉ステークス 芝1600m・ハンデ を視野に入れているようです。

ネタだと思うのですけど、「もちろん秋華賞も視野」。ベーカバド自体が大きなレース勝ったのは中距離路線だったのでその傾向引き継いでたら…なんですけど、もう一つの2歳時1200~1600でG31つ含むデビュー3連勝だったのと、サイアーラインがケープクロス・グリーンデザート・ダンチヒなのでスプリンター~マイラーの系譜なんですよね、振り返ってみると。

2016年9月27日 (火)

終戦のち天国

エクディス 9月24日 阪神4R 3歳未勝利 D1800m

9/24  吉村厩舎
24日の阪神競馬ではまずまずのスタートから積極的に流れに乗って好位の後ろを追走。そのまま4コーナーを回るが、直線半ばでやや苦しくなり8着。「いいスピードがある馬で、少し湿った馬場も良かったのか無理せずいいポジションを取れました。かかるようなところもなく、最後も大きくはバテていません。ただ、最後の坂でやや苦しくなった感じはしたので、距離はもう少し短い方がいいのかもしれません。最後のチャンスで力になれず申し訳ありませんでした」(加藤騎手)稍重の馬場ということもあってかダートの走り自体は悪くありませんでしたが、やや距離が長かったようで最後は苦しくなってしまいました。今後については今回が未勝利戦に出走するラストチャンスだったことなど考慮し、まずは馬体をよく確認してから検討していきます。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


スーパー未勝利戦でこの仔の適正が判断出来たと言ってよい走りでした。出負けもせずにすんなり隊列の前目の位置をキープしながら4コーナーまで苦しくなることなく走れてましたから、ダート1400までなら普通に勝負出来そうな感じがします。名古屋か園田辺りで中央復帰を目指して欲しい気持ちもありますが、クラブさんの枠の問題もありますからね…。


オルレアンローズ 9月25日 中山10R 外房特別(1000万下) 1600m

今回もスタートが良くそのまますっと先頭に立ち、最初と最後の1F以外全て11秒台、前半1000m57.8秒というハイペースを刻んで後続の脚を溜めさせないタフな展開に持ち込みながら、直線の急坂登りながら二枚腰で後続をもう一度突き放すという優れた心肺機能を披露し後続を完封。

うん、この仔強いわと心の底から思いましたね。レース後の大野騎手のコメントどおりマイルはギリギリで、府中だと外から差し馬飛んできやすいのでキツそうですけど、準OPでは府中1400が10月・11月に続けてありますので、まずはクラス慣れしてほしいところです。


しかし、現時点でのシルクさんの出資馬の戦績とノルマンディーさんのを比較すると、これはお礼も兼ねてノルマンディーさんの1次募集検討を…ですね

2016年6月26日 (日)

見事な勝利で夏休みへ

最近活動できる日が良くて週一ですねぇ。来月ツール開幕しますが、録画視聴終わるのに何か月かかるのかちょっと分かりません(苦笑)

オルレアンローズは500万下クラス4戦目で見事突破となりました。今回のレースは3歳牝馬が3着まで独占でしたが、今までも混合戦で戦っていましたし持ちタイム最速ですから、買えませんでしたが馬券的にはオイシイ存在だったと思います。

レースは毎度ながらの好スタートですんなり鼻をきりましたが、2Fのラップが10秒8と若干かかり気味でその後は落ち着き11秒台前半~中盤で纏めて、ラストは12秒4と踏ん張って後続完封ですからこのクラスでは強い内容だったかもしれませんね。


今後は高木登先生の以前のコメントでは夏休みに入らせたいとのことでしたから、そのままお休みで秋以降上級条件に挑戦ですね。秋の大きいところは距離が持ちませんし。

しかし、サイアーラインがケープクロス←グリーンデザート←ダンチヒとスピード要素は持っているとはいえ、ベーカバド自体がG1で結果残したのが12Fパリ大賞典ですので、BMSフレンチの配合だとダート走れる中距離のイメージがまさかの芝スプリンターとは。

2016年4月19日 (火)

購入はしていました

Fm2016

おま国も解除され、セール期間の際に購入。だがずっと体調思わしくないので正座待機です。
今年はJMODないようですので、イングランド4部から成り上がりPLAYか素直にデポルで貧乏生活に苦しみながらのプリメーラ残留PLAYからのCL圏まで戦っていくか、この年齢で言うのもアレですがわくわくしますよね。


週末の競馬

タイムレスメロディ 福島 混合未勝利 1200m 3着

大外枠でなかなか良いスタートから、いつもの後方待機策ではなく中団より前へ。開幕2週目で最内枠を生かしてハイペースで逃げ切った優勝馬は強かったですが、初の距離を不利の枠で馬券内に入ったのは大きな前進ですね。優先権取れたので、使い減りする身体ですが続戦するかどうでしょうか。


オルレアンローズ 中山 混合500万下 1600m 2着

最後の最後まで夢を見ることが出来ました。素晴らしいスタートから内枠を生かして悠々と先頭へ。途中ペース緩めながら最後の直線入ってからまた伸びたときは勝ったと思いました。ここを勝った勝利馬との差はもしかすると終始目標にされたことかもしれませんが、最後に競り落とした優勝馬の勝負強さに敬意を。
こちらも優先権取れましたが、牝馬限定戦となると距離若干長いと感じる1800しかないので、混合戦の1400か1600が現実的かと。

2015年10月 1日 (木)

さて、どうしよう。

ブレイクエース

9/30  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンターを2本登坂しています。「ゲート練習後も調整は順調に進んでいます。廣森調教師も言っていたように長期休養明けだけにまだ少し重さはありますが、しっかり負荷をかけることで態勢を整えていければと思います。今のところ、始動戦は来週を予定しています」(空港担当者)10月6日の門別競馬(美唄焼き鳥記念特別・ダ1700m)に出走を予定しています。


マカレア

10/1  高野厩舎
4日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)に菱田騎手で出走いたします。

9/30  高野厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-38秒7-25秒0-12秒4)。「今朝は最終調整というつもりで、坂路でサッと追い切っています。先週速い時計を出していますし、今朝は55秒程度でいいと思っていたのですが、ほぼ馬なりで53秒台と思ったよりも出てしまいました。もちろんまったく無理はさせていませんし、追い切り後もケロッとしていましたよ。デビュー戦を迎えるにあたり、十分いい仕上がりで臨めそうですし、能力的にはいきなりから楽しみなのですが、ひとつ気がかりなのが気性です。同厩舎の馬たちには仲間意識があるせいか問題なくふるまっているのですが、他厩舎の馬には気の強さをあらわにして向かって行くんです。もしかすると実戦で我を忘れてしまうかもしれませんが、うまく闘争心につながってくれれば楽しみです」(高野師)10月4日の阪神競馬(2歳新馬・芝1400m)に菱田騎手で出走を予定しています。


レオパルディナ→しがらきさんでじっくりとリフレッシュして体重増に成功。
エクディス→しがらきさんに到着後、じっくりと問題なく動かせている。


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


タイムレスメロディ→明日10月2日にしがらきさん移動の予定でしたが、明日は道内大荒れの為恐らく数日延期。

ブレイクエースの想定以上の回復ペースの早さは牧場スタッフさんと獣医師さんをはじめとする牧場の皆さまのお陰で深く感謝を申し上げます。
マカレアもかっとしなければ調教タイム比較で勝ち負け期待出来そうですよね。
レアパルディナはトレッドミル調整でリフレッシュしながらも動かして460kgまで増えて、マカレアも順調に環境に馴染みました。

タイムレスメロディもじっくり調整が上手くいって、あれだけ小さかった仔がトモの下辺りの筋肉が特に立派になっての459kg出発見込みで、レースは430~440で使えそうな気配は嬉しいの一言に尽きますね。


ここまでは良いのですが、ロードさんどうしましょうか…。
ロードアルティスタは実戦での体力不足で最後脚が干上がってましたから、地方でじっくり戦えば中央復帰の可能性は感じました。ただ、2戦して結果出なければと以前記載しましたので、再ファンドは希望しないでクラブに返信しました。

そして、ロードデスティニーなんですけど、同じ場所に裂蹄再びはもうなんと言えば…。来週更新が個人的なヤマ場です。


追記 オルレアンローズ、ドラフトに神経尖らせていた間に9月18日にノルマンディーファーム小野町に移動して調整中ですね。ローズさん気づかなくて申し訳ございませんですね(汗)

2015年3月 5日 (木)

先月引き伸ばしにしていたもの

2013014_e


カタログ時

20150227_e


2歳2月時


この写真は募集期間中という条件の下、ノルマンディーオーナーズクラブ様より転載させていただきました。


遂に4クラブ目の入会で前々から欲しかったテンザンローズの13をサプライズキャンペーンの時に出資させていただきました。それに伴い他クラブ様の加入は現時点の3クラブのどちらかを退会しない限りは増えない方針です。

公開されてる調教動画もリズム感ある走りに見えますし遅生まれでノビシロまだまだありそうですので、ダートか芝か不明ですが、今年の秋以降ミドルディスタンス前後で楽しみですね。