無料ブログはココログ

引退・再ファンド未出資馬

  • 12年産 ヴィーヴル ロードアルティスタ (再ファンド未出資) ペルセヴェランテ バトナージュ スプランドゥール レオパルディナ 13年産 ロードデスティニー ラッシュドリーマー レーヌドコロール エクディス マカレア 14年産 サーブルノワール ラグナアズーラ 15年産 ラプトレックス カラドゥラ リベラメンテ セドゥラマジー

カテゴリー「ルーカス(メジロフランシスの15)」の5件の記事

2017年11月21日 (火)

週末のレース結果

マカレア

11/18  西村厩舎
18日の福島競馬ではスタートで出遅れて道中は最後方でレースを進める。終い勝負にかけると直線ではジリジリ脚を使うが7着まで。「終いはしっかり脚を使えていただけに、今日はスタートに尽きます。申し訳ありませんでした。危ない態勢だったので、ゲート内で微調整をかけていましたが、タイミングが合いませんでした。スムーズに運べていれば勝負になったと思うだけに本当に悔しいです」(中谷騎手)

二走前の走りからも現級で通用する力はありますが、今日に関してはスタートを決められなかったのが大きいでしょう。終いはキッチリ脚を使えていただけに悔しい限りです。今後については栗東トレセンに戻ってからの状態次第で検討していきます。


ブレイクエース

11/18  戸田厩舎
18日の福島競馬ではまずまずのスタートから後方を追走。勝負どころから仕掛けていくが、肝心のところで前をカットされるとそれ以降は脚を使えず14着。「本来ならもう少しポツンとした位置で競馬をさせてもいいのかもしれませんが、具合が良いのもあるのか、ある程度馬群に取り付いて進めることができました。その分、促していく際の手応えは以前騎乗した時の方が良かったのですが、今日に関しては勝負どころで進路をカットされたのが、全てだと思います。参考外の競馬と考えていいでしょうし、次で巻き返したいですね」(丸山騎手)

「今日は東京競馬場に臨場していたのでモニターでレースを見ていたのですが、勝負どころで上がっていきたいなと言うタイミングで画面が切り替わり、次に映った時には一気に最後方にさがってしまっていたので、状況が良く分からず、何が起きたのかと不安な気持ちでした。レース後にスタッフと電話で話すと、前をカットされた影響が強かったようですね。実馬を見ている訳ではないのですが、気持ちの面で難しさを出すことがある馬ですし、不利を受けたことで気持ちが切れてしまった可能性もあるでしょう。まずはトレセンでしっかりと心身の状態を確認させていただきます。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(戸田師)

前回の競馬が如何にも休み明けという形だっただけに今回は大幅な前進に期待しました。しかし、肝心の勝負どころで進路を塞がれてしまい、参考外のレースとなってしまいました。今日の悔しさは何とか次走で晴らしてもらいたいと思います。今後については美浦トレセンへ戻ってからの状態を見た上で検討していきます。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


ルーカス

2017/11/20 <レース結果>
 11/18(土)東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)〔芝1,800m・7頭〕2着[2人気]

五分のスタートを切るも行き脚付かず、最後方からの追走となります。縦長の展開の中、最後方のまま直線を向き、外に進路を取りながら懸命に前を追いますが、先に抜け出した勝ち馬には及ばず2着でゴールしています。

R.ムーア騎手「初めて乗せてもらいましたが、いい馬ですね。まだキャリア2戦目の馬ですし、子供っぽいところがありますから、今日は競馬を教えるつもりで騎乗しました。スムーズに無理のない競馬ができたと思います。勝ち馬が強かったので2着はしょうがないですが、ルーカスもよく頑張っていると思いますし、今後に向けていい経験になったと思います」

堀宣行調教師「勝ち馬には差をつけられてしまいましたが、ムーア騎手の話すように、まだまだこれからの馬ということを考えれば頑張ってくれていると思います。現状の力は出してくれたと思いますし、何より負担の少ない競馬で賞金を加算できたことは大きいと思います。今後も一つ一つ課題をクリアしながら育てていきたいと思います。今後の予定はレース後の状態を確認した上で検討したいと思います」

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


短文感想

マカレア 致命的な出遅れはあったが新たな一面を見せた。
ブレイクエース 酷すぎる不利で参考外。最後体力の消耗を抑えてくれた丸山騎手に感謝。
ルーカス 幼さ全開だったが、次善はキッチリ確保。勝ち馬に現時点で勝てないのは仕方がない。

2017年11月17日 (金)

週末の出走予定

マカレア

11/16  西村厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「当初は牝馬限定戦を予定していたのですが、節の兼ね合いで想定の段階から出走は厳しそうでしたので、同日の牡馬混合の方へ回ることにしました。鞍上はそのまま中谷騎手にお願いしてあります」(西村師)18日の福島競馬(3歳上500万下・芝1200m)に中谷騎手で出走いたします。

11/15  西村厩舎
15日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝もCWコースで追い切りを行いました。先週の時点でキッチリと負荷をかけていますから、レース当該週となる今日は終い重点にサッとです。帰厩当初は毛ヅヤがもうひと息かなとも感じたのですが、それも徐々に解消されてきていますし、調教ではしっかりと動くことができていて体調面の問題もありません。前走は本調子を欠いていた分、いいところなく終わってしまいましたが、立て直してこの馬の力さえ出し切ればいい競馬ができるはずですよ」(西村師)18日の福島競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1200m)に中谷騎手で出走を予定しています。


ブレイクエース

11/16  戸田厩舎
18日の福島競馬(伊達特別・ダ1700m)に丸山騎手で出走いたします。

11/15  戸田厩舎
15日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-53秒9-40秒4-13秒3)。「先週に続いて今朝の追い切りも元気に跨ってもらいました。ウッドチップコースで終いを伸ばすようなイメージでしっかり動かしてもらいましたが、リズムよく駆けることができていたように思えます。元気がエースのことをよく理解してくれているからかしっかり動けていたように思え、ここまで順調に来たなと感じますよ。予定通り伊達特別へ向かうつもりでいますが、登録頭数だけを見ると結構多かったですね…。おそらく入るだろうとは思っていますが、最終的なことは蓋を開けてみないとわかりません。状況によっては他へ移ることになるかもしれないので、その時は改めて相談させてください」(戸田師)出馬状況次第になりますが、18日の福島競馬(伊達特別・ダ1700m)に丸山騎手で出走を予定しています。


この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


ルーカス

2017/11/16 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで15日に時計
次走予定:今週土曜の東京・東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)〔R.ムーア〕

堀宣行調教師「1週前追い切りを行った後、右の背腰を中心に疲れが見られる状況だったので、先週末にしっかりとしたケアを行いました。脚元に関しては、大きな不安なく調整を進めることが出来ています。先週の追い切り後から飼い葉の量を増やしているのですが、それでもしっかりと完食できており、馬体重は現在496㎏です。15日にはレースで騎乗してもらうムーア騎手に跨ってもらい、南Wコースで追い切りを行いました。3頭縦列の最後方を追走し、直線は最内に入れて脚を伸ばし、最後は同入しています。チークピーシズを着けなくても自分からハミ取って走れていましたし、その中で終始乗り手ともコンタクトが取れていました。また初戦は少しスタートが良くなかったですし、ジョッキーにも感触を確かめてもらいたかったため、追い切り後にゲート練習を行いましたが、特に問題は見られませんでした。まだ全体的に子供っぽいところがありますので、先々のためにレースを教えるという意味でも内容を重視してあげたいと考えていますが、能力を出せる仕上がりでレースに挑むことが出来ると思います」


2017/11/16 <出走情報>

 11/18(土)東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)〔芝1,800m・7頭〕55 R.ムーア 発走15:30

2017/11/15 <調教タイム>

 ムーア 11.15南W稍 53.1- 38.0- 13.1[5]馬なり余力
  マローブルー(古1600万)強目の内を0.4秒追走同入

今回の記事はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


マカレアは前走の敗戦から一度立て直しての一戦になりますね。福島だと1400や1600がなくいきなり500m延長の1700だとギャンブル性強くなりますから、このレース選択は妥当だと思います。枠は最内1番ですので、経済コースで上手く前につければあるいは…でしょうか?

ブレイクエースは前回のレース調教後、今まで結果を残してくれていた丸山騎手が2週調教で追いきってくれました。福島は外枠差しも決まるコースでエース君に合ってますし、当日の馬場状態で更にキレが増す舞台なら一発あるかもしれませんね。


ルーカスが出走する東京スポーツ2歳Sは怪物ワグネリアンが出走する影響で7頭立てという一口馬主視点では出走するだけで出走奨励金獲得のある意味美味しいレースとなりました。当日は雨予報ですが、これがレースにどう影響するかははっきり言うと分からないですよね、特に2歳戦ですし。

なんとか2着確保して収得賞金積んでほしいのは本音ですが、この仔の場合は古馬になってからが本番と思っていますので、まずはそれまで怪我せず無事にというのが第一です。
ただ、今回も大外枠で揉まれる経験が出来なさそうのは、折角レース出るのに勿体なく感じてしまいますね…。

2017年10月25日 (水)

出資馬次走予定10月下旬~11月

ある程度体調は戻ってきました。先週期日前投票行って悪化させた分長引いたのがなんとも(汗)

カラドゥラ
10月29日(日) 新潟新馬1600m 井上騎手(減量1kg)

ラプトレックス
11月5日(日) 京都新馬1400m 松若騎手

セダブリランテス
11月5日(日) アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 府中2500m 騎手未定

ルーカス
11月18日(土) 東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) 府中1800m 騎手未定

 

2017年10月 4日 (水)

出資馬次走予定

体調さえ良ければ行きたかったorz
ttp://www.hokkaidokeiba.net/raceinfo/index.php?p_day=20171005&bid=nittei

認定以外赤黒一色です。


ウイッシュノート
10月9日(月) 京都D1200m 北村友一騎手

セダブリランテス
11月5日(日) アルゼンチン共和国杯(GⅡ) 府中2500m 騎手未定

ルーカス
11月18日(土) 東京スポーツ杯2歳S(GⅢ) 府中1800m 騎手未定 

2017年8月22日 (火)

週末のレース結果

レオパルディナ

8/20  小倉競馬場
20日の小倉競馬ではまずまずのスタートから出たなりで中団後方を追走。徐々に動かして進出を試みるも、直線は手応えなく12着。「前走と比べるとスタートから行き脚がつかず、道中はハミを取ってくれませんでした。滞在で輸送はなかったのに馬体が減っていたあたり、ちょっと本調子ではなかったのかな、とも思います。続けて乗せていただいたのにいい結果を出せず申し訳ありません」(中谷騎手)

前走後は小倉競馬場に滞在させじっくり調整してきましたが、馬体重はマイナス10キロと予想外に減ってしまいました。自分からハミを取って行かなかったというジョッキーの話もありましたし、暑い時期で多少疲れも出ていたのかもしれません。この後はトレセンに戻して馬体を確認してから検討します。

この度のテキストはキャロットクラブ様より許可をいただいて転載しました。


ルーカス

2017/08/21 <レース結果>
 8/20(日)札幌5R メイクデビュー札幌〔芝1,800m・9頭〕優勝[2人気]

調教時から着用していたチークピーシズを本番でも着用して出走しました。道中は後方を追走し3コーナー手前から徐々に進出を開始します。直線入り口では先頭にならびかけ、そこからさらにもうひと伸びして、大歓声の中デビュー戦を勝利で飾っています。

J.モレイラ騎手「デビュー戦とは思えないくらいとても落ち着きがありました。返し馬を行なってからもいい精神状態でした。レースでは折り合いが付きましたし、前の馬の手応えやペースを見ながら追走しました。緩やかなペースでしたし直線の短いコースで瞬発力勝負は避けたかったので、早めに動いて行きましたが反応が良かったです。そのまま勢いを付けて直線に向いて、追ってからさらに伸びてくれました。現時点でモーリスと比べるのは難しいですが、ルーカスもかなり高いポテンシャルを持った馬だと思います。チークピーシズについては今後つけるかは調教師の判断となりますが、今回に関して言えば着けておいて良かったのだと思います」

D_02680319

今回の記事及び写真はシルクホースクラブ様の許可の元、ホームページより転載させていただきました。


レオパルディナの方は私が過去視聴したレースの中でもしかすると一番意図がつかめない展開でしたね。
以前レースで接触してからだと思うのですが、馬群で揉まれてしまいますと走る気を無くすのが素人目からでも分かっていましたから、単騎逃げに徹するか4歳夏より覚えさせてそこそこ形になっていた後方待機で直線に賭けるという極端なレースに持ち込むと思ったら…ですね。

ここで放牧になるでしょうから、残り2戦か3戦走らせるか早期引退で無事繁殖上がれるか…ですかね。


ルーカスで出資馬の新馬勝ちは4頭目になるのですが、過去見たことない圧巻のパフォーマンスでした。
調教タイムやコメントでは身体が出来上がるのはまだまだ先で今回はレース経験の為の出走と思っていたところに、パドックやレース道中での落ち着きと鞍上の指示通りに動ける操縦性、捲りながらも一度溜めてそこから優位に進めていた先行勢を力で捻じ伏せてますからね…。

ただこれで1つ勝てたことで、本格化するであろう古馬以降にどれだけやれるか楽しみになってきました。
皆さん期待のクラシック戦線は、身体がもし早めに出来上がれば参戦もありかなぁと。

その他のカテゴリー

J J1 J2 POG ウィッシュノート(デイトユアドリームの14) ウェブログ・ココログ関連 エクディス(マギストラの13) オルレアンローズ(テンザンローズの13) カラドゥラ(カニョットの15) グルメ・クッキング ゲーム サッカー サートゥルナーリア(シーザリオの16) サーブルノワール(マイネナデシコの14) シーザリオの16 スプランドゥール(ブルーラスターの12) スポーツ セダブリランテス(シルクユニバーサルの14) セドゥラマジー(ウイッチトウショウの15) タイムレスメロディ(アコースティクスの13) バトナージュ(フェートデュヴァンの12) ブレイクエース(キューの12) ペルセヴェランテ(ダイヤモンドビコーの12) ホマレ(ドゥオナーの15) マカレア(ワイオラの13) マギストラの13 ラグナアズーラ(シルキーラグーンの14) ラプトレックス(レックスレイノスの15) ルーカス(メジロフランシスの15) レオパルディナ(ビオンドパンテーラの12) レーヌドコロール(シャルマンレーヌの13) ロードアルティスタ(エルテアトロの12) ロードレース ヴィーヴル(レディブラッサムの12) 一口馬主 募集馬検討 出資馬 北海道コンサドーレ札幌 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 競馬 血統・配合勉強対象馬 音楽 FMシリーズ

カテゴリー

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31